X



(出典 x-japan-blood.com)
X JAPANのベーシストHEATHさん(55)、がんで急逝「メンバーに闘病を伝えられないほど急だった」
1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2023/11/07(火) 18:36:45.02 ID:QSlYMYb39
X JAPANのベース・HEATHさんが亡くなっていたことが、女性セブンの取材で分かった。55歳だった。関係者によるとあまりに急だったという。

X JAPANのリーダー・YOSHIKIが、喪服姿の写真とともにこうSNSに綴ったのは、11月3日のこと。アメリカでの「栄誉賞授賞式」などの予定を、すべてキャンセルしての緊急帰国だった。向かったのは、東京・新宿区内のとある施設。そこでHEATHさんと無言の対面を果たしていた。HEATHさんの知人が明かす。

「今年に入ってから、HEATHさんは体調の優れない日が続いていました。そこで医師の診療を受けたところ、がんが見つかったのです。その時にはかなり進行していて、残念ながら、がんの発見からわずかしか経っていない10月下旬までに帰らぬ人となってしまいました。あまりに急で、がんを患っていることや闘病のことさえ、バンドのメンバーに知らせる余裕もなかったといいます」

メンバーの確執など、種々の問題により、2018年以降バンドとしての活動がなかったX JAPANにあって、「HEATHさんだけは、最後まで活動再開を願っていた」(前出・知人)という。

11月9日(木)発売の『女性セブン』では、 X JAPANにとって掛け替えのない存在だったHEATHさんとメンバーとの関係、冷戦が続くYOSHIとToshlの現状、HEATHさん亡き後のX JAPANの今後などを詳しく報じている。

続きはソースで
https://www.news-postseven.com/archives/20231107_1918284.html?DETAIL

【【訃報】X JAPANのベーシストHEATHさん(55)、がんで急逝「メンバーに闘病を伝えられないほど急だった」】の続きを読む



(出典 www.businessinsider.jp)
X「返信・リポスト・いいね」の数を非表示に マスク氏が宣言
1 少考さん ★ :2023/10/07(土) 14:51:06.74 ID:VJo06Kyb9
イーロン・マスクは、X(旧ツイッター)のタイムラインに表示するものを減らし「よりクリーンな」見た目にするという新ビジョンを掲げている。そのためには、基本的な機能や使い勝手が犠牲になることもいとわない。ニュース記事の見出し削除に続き、今度は返信やリポスト(リツイート)、いいねのデータをタイムラインから削除する予定だ。

マスクは今週、記事へのリンクを含む投稿でこれまで表示していた記事の見出しと本文の一部を削除し、左端に小さくドメイン名のみを表示した画像だけを残すという仕様変更を行った。これはマスクがかねて宣言していたもので、見た目をすっきりさせることが目的とされる。またマスクの支持者たちは、これにより、紛らわしいタイトルなどでクリックを誘発する「クリックベイト」も減らせると主張している。

もちろん、実際にはその逆だ。この仕様変更により、実際の記事内容とはまったく異なるテキストをつけて、あたかもリンク先の記事の内容を説明するような投稿が自由にできるようになった。
(略)
だがマスクは、これでもまだ足りないと言わんばかりに、今度はタイムライン上の投稿から返信とリポスト、いいねの数を削除し、自身が追加した無意味な指標である「表示」回数だけを残すつもりだと宣言した。

マスクは、サブスクライバー限定の投稿でまず、最近の記事リンクに関する変更について「くどいテキストが表示される醜いURLカードを見せられ、私は目から血を出していた。これでとても良くなった!」とコメント。「次は、メインのタイムラインから、不必要なインタラクション回数のあるアクションボタンをすべて削除する。投稿をタップしない限り、表示回数だけが表示される。これにより、読みやすさが大幅に向上する」と投稿している。
https://x.com/xDaily/status/1710154397513388444

削除するのが数字だけなのか、数字とボタンの両方なのかは定かではないが、いずれにせよサイトの改悪となる。見ている投稿が大きくバズっているものなのか「いいね」が3つしかついていないものなのかが、まったくわからなくなるのだ。

次ページ >
炎上投稿をわかりにくくする効果も

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/aec8a9a082ca2e527ffbb1d69b6ea6eb36e3ae2f
https://forbesjapan.com/articles/detail/66537
forbes.com 原文
https://www.forbes.com/sites/paultassi/2023/10/06/after-deleting-twitterx-headlines-elon-musk-will-hide-reply-retweet-and-like-numbers/
翻訳・編集=遠藤宗生
Paul Tassi | Contributor

(出典 images.forbesjapan.com)
左から「返信」「リポスト」「いいね」のボタン(Shutterstock.com)

【X「返信・リポスト・いいね」の数を非表示に マスク氏が宣言(Forbes /Paul Tassi氏)】の続きを読む



(出典 www.techno-edge.net)
イーロン・マスク氏、X(旧Twitter)を完全有料化する「方向に移行中」 全ユーザーに対し月額使用料を課金か
1 Hitzeschleier ★ :2023/09/19(火) 09:58:46.92 ID:Oiydiyji9
 米X(旧Twitter)のオーナー、イーロン・マスク氏は9月18日(現地時間)、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相とのライブストリーミングの対談で、「Xシステムの月額使用料を少額課金する方向に移行している」と語った。

 Xでは現在、X Premiumユーザーにのみ課金しているが、全ユーザーに課金するという意味だ。

 具体的な価格には言及しなかったが、「大量のbotと戦うために思いつく唯一の方法だ」という。サブスク料金が必要になればbotのコストが高くなり、botによるヘイトスピーチや誤情報などを防げると同氏は説明した。

 マスク氏はまた、Xには月間5億5000万人のユーザーがおり、毎日1億~2億件のポストが生成されていると語った。このうちのどの程度がbotなのかについては言及しなかった。

マスク氏の個人的な発言がすべて実現するとは限らない。これまでも、ブロック機能をなくすなどの発言は実現されていない。

 米New York Timesによると、この対談はマスク氏の提案で企画されたという。ネタニヤフ氏は現在訪米中で、対談はマスク氏がCEOを務める米Teslaの工場で行われた。

 最近のXに対しては、反ユダヤ主義的なアカウントやコンテンツが増加していると人権団体などが批判しており、この対談はこうした世論を受けて開催されたようだ。

 マスク氏は5日には、「私は言論の自由には賛成だが、反ユダヤ主義には反対だ」とポストしている。
(略)

https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2309/19/news077.html

【イーロン・マスク氏、X(旧Twitter)を完全有料化する「方向に移行中」 全ユーザーに対し月額使用料を課金か】の続きを読む



(出典 staticx.antenna.jp)
新興SNS「スレッズ」は「X」に勝ち目なし? ブームはなぜ沈静化したのか
1 煮卵▲ ★ :2023/08/26(土) 07:48:02.86 ID:znPlzAEj9
イーロン・マスクがまた、マーク・ザッカーバーグと一戦交えるのではないかという話を蒸し返している。

米CNNによれば、「米実業家イーロン・マスク氏は、米メタの最高経営責任者(CEO)、マーク・ザッカーバーグ氏との間で予定している総合格闘技での対決を、自身が所有するSNS『X(旧ツイッター)』でストリーミング配信すると予告した」という。  

ことの発端は、ザッカーバーグがX(旧ツイッター)のライバルとなるSNSのスレッズを立ち上げるのに際して、それを知ったマスクが挑発ツイートを行ったことだった。
ザッカーバーグが柔術にハマっているのは以前この連載でも取り上げているが、マスクは格闘技で勝負しようと提案した。ザッカーバーグも6月にそれに応じる返答をしたことで、大きなニュースになった。  

その後動きはなかったが、今回またマスクが挑発を開始したというわけだ。
これを受けてザッカーバーグは「こちらから8月26日を提案したが、確認の返事はない」とスレッズに書き込み、それでもマスクが本気ではないとして「もうこれで終わりにしよう」と投稿している。
するとマスクは「戦いは終わっていない」と再び投稿し、堂々巡りが続いている。

◼スレッズに勝ち目がない可能性

もっとも、これがXとスレッズというライバルSNS(マイクロブログ)の勝負の「代理決戦」ならば、もはや両者は戦う必要はない。なぜなら、スレッズには現時点ではすでに勝ち目はなさそうだからだ。  

スレッズは7月5日に公開された。すると大手SNS企業が新しいSNSを立ち上げたことで大きな話題になり、サービス開始から5日で1億ダウンロードを記録した。  ところが、その熱狂はあっという間に鎮まったようだ。
ダウンロード数は1億5000万を超えたとの報道もあるが、マーケティング情報を提供する米センサータワーの情報によると、10日ほどでエンゲージメント(ユーザーがスレッズを使う時間)が50%も低下し、7月31日時点で1日の利用者数が82%も減少しているという。

◼スレッズへの移行メリット薄い

この敗因はどこにあるのだろうか。まずはスレッズでなければいけない理由がなかなか見えないことだ。旧ツイッターを離れた人を惹きつけるにも、そこで親しまれてきたタグのような機能もないし、投稿検索もない。  
PCのブラウザで使えるようになったのもつい先日のことで、今後、さらにツイッターに寄せていくことになり、ハッシュタグのような機能も提供すると述べているが、それもまだ先になりそうだ。
使用感もインスタグラムとあまり違いはないように感じるし、なぜスレッズなのかが分からない。

続きは↓
ITmediaビジネスONLiNE
https://news.yahoo.co.jp/articles/34317e39fcbb1a07bcc1e416846e5c56d4268d1f?page=2

【新興SNS「スレッズ」は「X」に勝ち目なし? ブームはなぜ沈静化したのか】の続きを読む



(出典 image.news.livedoor.com)
ツイッター本社の巨大「X」看板、市民から苦情 市も調査着手
1 首都圏の虎 ★ :2023/07/31(月) 11:01:44.98 ID:Dx49OZfu9
米実業家イーロン・マスク氏がツイッターのブランド名を「X」に変更したことに合わせてサンフランシスコ本社に設置した巨大なロゴ看板について、市当局や一部住民からは懸念の声が出ている。

同社は28日、本社屋上に「X」の看板を設置したが、明るすぎると近隣住民から苦情が出ている。

週末には地元市民がストロボのように点滅する巨大な看板をビデオで撮影する姿も見られたが、あるユーザーはロゴの動画とともに「あなたの寝室の向かいにこのサインがあると想像すると、激怒するだろう」と投稿。

別のユーザーも「配慮のなさにはただ驚くばかり」と書き込んだ。

一方、市の建築検査当局は、この看板設置が規則に違反している可能性があるとして調査を開始した。

検査当局は報告書で、看板を検査しようとする職員に対し同社が屋上への立ち入りを2回にわたって拒否したと指摘。担当者はロゴが一時的なものだと説明したという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/01b8fc021103f3d867294643a831b0f566704e2d
https://news.yahoo.co.jp/articles/01b8fc021103f3d867294643a831b0f566704e2d/images/000

【ツイッター本社の巨大「X」看板、市民から苦情 市も調査着手】の続きを読む

このページのトップヘ