防衛費



(出典 www.nippon.com)
防衛費43兆円、さらに8000億円以上も超過の恐れ 防衛省幹部も「これはかなりまずい」
1 蚤の市 ★ :2023/10/20(金) 06:50:03.33 ID:0lgWRJYU9
 2023年度から5年間の防衛費を総額43兆円とした政府の防衛力整備計画を巡り、円安や資材高などの影響で装備品の単価が跳ね上がり、既に計画額より8000億円以上超過する恐れがあることが、本紙の試算で分かった。防衛省が調達数量や単価を公表していない装備品も多く、本紙の試算は一部にとどまる。岸田政権が決定した巨額の防衛費の超過額はさらに膨らみ、国民の負担がより重くなる懸念が早くも高まっている。(川田篤志)
 防衛費の増額 政府は昨年末、国内総生産(GDP)比で1%程度で推移していた防衛費について、5カ年計画の最終年となる2027年度には関連費と合わせて2%に倍増する方針を決めた。27年度には年約11兆円となる。GDP比2%は、北大西洋条約機構(NATO)が加盟国に求める共通目標で、自民党も選挙公約で2%への引き上げを求めていた。

 政府は昨年末に閣議決定した防衛力整備計画で、今後5年間かけて購入する各装備品をリストアップ。必要経費を積み上げ、総額を43兆円程度と決めた。
 本紙は、23年度予算や24年度予算編成に向けた概算要求の単価が27年度まで続くと仮定し、残り3年間で予定数量を購入した場合の主な装備品の経費を試算。計画額と比較した。
◆F35AにCH47…さらに未公表の装備品も
 米国政府を通じた「対外有償軍事援助(FMS)」で40機調達するステルス戦闘機「F35A」のうち、23年度は8機で1069億円を計上。24年度概算では8機で1077億円を要求した。計画策定時に見積もった単価100億円に対し、23、24年度の単価平均は134億円に上昇。今後3年間で残り24機を購入した場合、計画額より1400億円近く膨らむ。
 試算ではさらに、護衛艦「FFM」12隻の購入費が計画額より約1900億円の超過。輸送ヘリコプター「CH47」34機も、1機当たりの単価が最大70億円増え、超過額は約1600億円に上る。潜水艦など他の装備品の超過額も合わせると、本紙の試算で超過総額は8517億円に達する。
 一方、敵基地攻撃能力(反撃能力)に使う国産長射程ミサイルなど、「相手に手の内を明かす」として予定調達数量を公表していない装備品も多数ある。
 防衛省は増額理由として、円安や資材高、労務費の高騰などを挙げる。昨年末の計画策定時は原則1ドル=108円で換算したが、今年8月の24年度概算要求時は1ドル=137円で換算した。木原稔防衛相は18日、本紙などのインタビューで「(43兆円の)金額の範囲内で行うことが重要だ」と述べ、経費の精査などを徹底すると強調した。
 一橋大の佐藤主光もとひろ教授(財政学)は「(防衛力整備計画は)43兆円という規模ありきだった。防衛費の膨張はさらなる国民負担につながるため、超過が見込まれる装備品の洗い出しなど実態を検証し、調達数量を絞り込むべきだ」と話す。
▶【次ページ】円安、人件費、資材高騰…国の守りは?国民負担は? に続く

東京新聞 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/284756

【防衛費43兆円、さらに8000億円以上も超過の恐れ 防衛省幹部も「これはかなりまずい」】の続きを読む



(出典 www.jimin.jp)
茂木幹事長「何もしないで国民の生命財産守れない」防衛費増の必要性強調
1 ぐれ ★ :2023/06/25(日) 21:07:14.70ID:eB6JZWmN9
自民党の茂木敏充幹事長は、24日、長崎市内で講演し、「中国が急速に軍事力を拡大し、北朝鮮は核・ミサイル能力の向上を図っている。何もしないで平和国民の生命、財産が守られる時代ではない」と述べ、岸田政権が進める防衛力強化の必要性を訴えた。

茂木氏は、岸田政権が2023年度から5年間の防衛費をこれまでの約1・5倍の総額約43兆円に増額する方針を決めたことを説明した上で、「自国の安全はまず自国で守るという強い決意を持って、防衛力の強化や制度の整備を進めたい」と強調した。

また、岸田政権の少子化対策について茂木氏は、「いろいろな国が少子化になっている。中国もなっている。世界の国々が直面する難しい課題に、日本が真っ先に答えを出すと、国際社会での日本の存在感を高めることにもつながる」と述べた。

FNNプライムオンライン(フジテレビ系)
https://news.yahoo.co.jp/articles/495ce7f370dbcfc1557351fb84cc4a5efdf47685

【【自民】茂木幹事長「何もしないで国民の生命財産守れない」防衛費増の必要性強調】の続きを読む



(出典 assets.bwbx.io)
バイデン氏、日本の防衛費増額「私が説得した」 
1 樽悶 ★ :2023/06/22(木) 12:27:12.93ID:K9J7k9PH9
 米国のバイデン大統領は20日、カリフォルニア州で開いた支持者集会で、日本の防衛費増額を巡り「私は3度にわたり日本の指導者と会い、説得した。彼自身も何か違うことをしなければならないと考えた」と述べた。自ら岸田首相に増額を働きかけたことを示唆したものだ。

 北大西洋条約機構(NATO)は加盟国に対国内総生産(GDP)比2%の防衛費確保を求めている。日本は非加盟だが、バイデン氏は「日本も巻き込むことができると思っていた。日本が欧州での戦争に関心を持ったのはいつ以来か」と述べ、日本のウクライナ支援強化も自ら引き出したものだとアピールした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8cf81acf1446ce24ddd92496ade0ed6210949ad
★1
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1687388326/

【バイデン氏、日本の防衛費増額「私が説得した」 】の続きを読む


岸田首相周辺、増税は「絶対に折れない。ここで折れたら政権が潰れる」
1 Stargazer ★ :2022/12/12(月) 16:53:59.63ID:TTrjiHwb9
防衛費増額の財源を増税で確保するとの岸田総理の方針に自民党内だけでなく、閣内からも反発の声があがっています。今後の政権運営の見通しについて国会記者会館から中継です。
岸田総理の増税方針に週末、高市経済安全保障担当大臣が「総理の真意が理解出来ない」などと厳しく批判しましたが、官邸幹部は「政治生命を懸けるなら辞表を出すべき」とけん制しました。
また萩生田政調会長は、きのう訪問先の台湾で防衛費の財源について、国債の償還費の一部を活用する案を検討する必要性に言及し、増税以外の手段についても十分な検討を尽くすべきとの意向を示しました。
さらに財源のひとつに「復興特別所得税」の一部を活用する案については、秋葉復興大臣はきのう「復興財源が防衛費に使われることは断じてない」としています。
こうした政府・自民党内からの反発に岸田総理周辺は、「総理は絶対に折れない。ここで折れたら政権が潰れる」と話しています。岸田総理の強気の姿勢は連立を組む公明党が増税方針に理解を示し、国債以外の財源を求めているということも背景にあります。
防衛費の財源を巡る議論は今週山場を迎えますが、閣内・党内の異論を封じ込むことができるか、岸田総理にとって大きな局面となりそうです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/227659?display=1
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1670819723/
★3 
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1670823138/
 ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1670827464/
【【防衛費】岸田首相周辺、増税は「絶対に折れない。ここで折れたら政権が潰れる」】の続きを読む


的が定められていることから、自衛隊用語により「防衛費」と呼ばれる。 軍事とは、ある国家から見て、戦争が起きていない時(=平時)においては、軍の維持という性格を持ち、戦時においては戦費という性格を持っている。 軍事は狭義には、陸軍・海軍・空軍の人件(給料、採用の費用…
16キロバイト (2,069 語) - 2022年7月27日 (水) 11:22
鈴木財務相、防衛費の増税「お願いしなければならない」
1 Stargazer ★ :2022/12/09(金) 18:56:26.43ID:8aEvc38D9
 鈴木俊一財務相は9日の閣議後の記者会見で、防衛費の財源について岸田文雄首相が増税の検討を与党に指示したことについて、「財源の確保に向けて、税制でお願いしなければならないと考えている。国民のみなさんにしっかりご理解いただけるように丁寧に説明していく必要がある」と述べた。
 岸田首相は8日の与党幹部との政策懇談会で、増税の検討を表明。「約1兆円強については国民の税制で協力をお願いしなければならない」と述べた。与党からは国債(借金)でまかなえばいいとの声があがるが、鈴木氏は一般論と前置きしたうえで「国債を防衛費の安定財源と位置づけるのは難しい」と否定的な見方を示した。
 防衛費は2027年度までの5年間で総額43兆円になる見通し。財政健全化への影響も避けられないが、鈴木氏は、財政健全化の指標となる国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)を25年度に黒字化するという目標については「堅持しないといけない。財政規律はしっかり守っていく」と述べた。(木村聡史)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9d374cf1ab362f18c4d01a38f39e63f91b17a916
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1670575751/
【【1兆円】鈴木財務相、防衛費の増税「お願いしなければならない」】の続きを読む

このページのトップヘ