明石家さんま



(出典 magazine.fany.lol)
明石家さんま コンプラの波に辟易 これもダメ、あれもダメで「言葉の遊びの幅が狭くなる」
1 jinjin ★ :2024/02/12(月) 14:25:24.10 ID:XVEt9DrY9
明石家さんまが10日深夜放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。押し寄せるコンプライアンスの波に苦悩していると明かした。

昭和と令和のコンプライアンスのギャップを描いたTBS系ドラマ「不適切にもほどがある!」の話題になり、さんまは「ホントにどんどんどんどんそうなってきて、テレビでも制限あって、舞台でも制限あるからね」とポツリ。

舞台はテレビに比べて少ないとはいえ制限があるそうで「お客さん一人が『あれはダメだ』とかなるとあかんらしいねんけど。もうそんなことしてたら、言葉の遊びがものすごく幅が狭くなって。こっちは不適切じゃない発言と思って…。相手が不適切ととらえるだけやろ? 受け取り側の問題やからこればっかりはどうしようもないんで」とグチった。

さんまなりにコンプライアンスには気を付けているそうだが「こないだもあるコントをやったんですけど、『それはやめてください』『すいません、これもダメなんです』と言われて。『何がや?』っていう会話になんねん、俺らの時代にすると」と最近も困惑する場面があったとか。

さんまは「非常にやりにくくなってるのは事実です」と吐露しつつ「舞台はなるべく適切発言で、これを言えば一番笑いが多いという言葉をチョイスさせていただいております。今後ともよろしくお願いします」とおどけてアピールしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6491bc70e4434f3fade2f3a23d8561ad45b8b5d9
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1707583237/

【【芸能】明石家さんま コンプラの波に辟易 これもダメ、あれもダメで「言葉の遊びの幅が狭くなる」】の続きを読む



(出典 www.asahi.co.jp)
さんま 若者の〝それ古い〟に苦言「礼儀として年寄りに合わすべきや」
1 フォーエバー ★ :2024/02/10(土) 23:18:46.60 ID:g4wiDRml9
 明石家さんまが10日深夜放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。若い共演者がやりがちなリアクションに苦言を呈した。

 この日のラジオでは、懐かしの「ハトヤ」のCMの話題に。そのCMソングを「知らない」と口をそろえるアシスタントに向かって、さんまは「そうか、あのCMとかまったく知らない…。そうやな、もうズレがどんどんしてきてね、俺らが知ってることを若者は知らない。なのにテレビ番組とかでは『それ古いって言われますよ~』とか『それ若者には通じないですよ』とか若者がよく言うんですけど、礼儀として年寄りに合わすべきやよね」とダメ出しした。

 アシスタントらが賛同すると、さんまは「いっつも俺らが古いし、新しい言葉を知らないとか、新しい曲(知らないとか)、『え~!時代が違う』とか言うねんけど、当たり前のことなんですね。お前も『ハトヤ』知らんやろ?って言う話になってくるんです、そうなると。だから、必ずこれから若者が年寄りに合わせてあげる、『知らない』とかバカにするのは人として良くないということを、俺は声を大にして言いたい」と主張。

 その上で「まあ、俺は周りから勧められて、ついていこうと。MCなんで調べたり『この漫画おもしろいって言うてた、アニメ見てみよう』とか「四千頭身がおもしろいって言ってる。どんなネタしてるのか?』とか意識はして、情報としてやるけど」とサラッと自分の努力を自慢していた。

東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0c3b5d866f0287ad5f53db96a09bbc850ebb295

【【芸能】さんま 若者の〝それ古い〟に苦言「礼儀として年寄りに合わすべきや」】の続きを読む



(出典 yuruyuruzikenmatome.blog.jp)
明石家さんま コンプラの波に辟易 これもダメ、あれもダメで「言葉の遊びの幅が狭くなる」
1 jinjin ★ :2024/02/11(日) 01:40:37.80 ID:YWZ2m2qs9
明石家さんまが10日深夜放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。押し寄せるコンプライアンスの波に苦悩していると明かした。

昭和と令和のコンプライアンスのギャップを描いたTBS系ドラマ「不適切にもほどがある!」の話題になり、さんまは「ホントにどんどんどんどんそうなってきて、テレビでも制限あって、舞台でも制限あるからね」とポツリ。

舞台はテレビに比べて少ないとはいえ制限があるそうで「お客さん一人が『あれはダメだ』とかなるとあかんらしいねんけど。もうそんなことしてたら、言葉の遊びがものすごく幅が狭くなって。こっちは不適切じゃない発言と思って…。相手が不適切ととらえるだけやろ? 受け取り側の問題やからこればっかりはどうしようもないんで」とグチった。

さんまなりにコンプライアンスには気を付けているそうだが「こないだもあるコントをやったんですけど、『それはやめてください』『すいません、これもダメなんです』と言われて。『何がや?』っていう会話になんねん、俺らの時代にすると」と最近も困惑する場面があったとか。

さんまは「非常にやりにくくなってるのは事実です」と吐露しつつ「舞台はなるべく適切発言で、これを言えば一番笑いが多いという言葉をチョイスさせていただいております。今後ともよろしくお願いします」とおどけてアピールしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6491bc70e4434f3fade2f3a23d8561ad45b8b5d9

【【芸能】明石家さんま コンプラの波に辟易 これもダメ、あれもダメで「言葉の遊びの幅が狭くなる」】の続きを読む



(出典 tk.ismcdn.jp)
明石家さんま 松本人志の活動休止決断に「子供のためというのが大きい気がする」誘った芸人が「悩んでる」と気遣いも
1 muffin ★ :2024/01/14(日) 02:42:29.57 ID:7bPC2lgI9
明石家さんまが13日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。ダウンタウン・松本人志が、女性を巡る週刊文春の報道を受けて、活動休止を発表した問題についてコメントした。

8日の発表より前に、吉本の岡本社長から直接電話があって知ったそうで、「『吉本の弁護士は大丈夫か?!』って聞いたら、吉本の弁護士はサポートで、松本個人の考えでやるらしい」「松本の件に関して、松本が決めたことらしい」と社長から伝え聞いたことを説明。

松本の活動休止の決断について、「あいつ、子供ができて、子供のため、っていうのがかなり大きいような気がする。番組とかには迷惑かけるけども、家族のために、っていう感じは、間違ってるかもしれへんけど、ものすごい分かる。(俺も)世界が全部敵になっても、IMALUだけ味方になってくれたら、それでええと思う。子供が生まれてからそう思えるようになったんですよ」としみじみ話した。その後も「多分、違うでしょうけど、俺は子供のために、とは思うわ」と繰り返した。

「ただ、迷惑かけたと思ってる、誘った中堅、お笑いの、ものすごいみな反省っていうか、落ち込んでかなり悩んでるみたいなんで、そいつらもちょっと会社の方で各々(おのおの)ケアしてほしいと思うんでね」と松本を誘った「中堅」芸人たちを気遣っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd2cc0cd24619ad9ecef6ed36b8372cd4b565f5e
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705158265/

【【芸能】明石家さんま 松本人志の活動休止決断に「子供のためというのが大きい気がする」誘った芸人が「悩んでる」と気遣いも】の続きを読む


明石家さんま 兼近大樹にエール「過去と思わず、歴史と思って過ごして」
1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/02/04(土) 22:50:59.88ID:NgS8rvC09
 お笑いタレントの明石家さんま(67)が4日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(31)に対しエールを送った。

 さんまは、兼近が1日夜、自身の公式YouTubeチャンネルで生配信を行い、広域強盗事件に関与した疑いのある容疑者との、かつての接点について言及。「今も仲がいいというのは一切ない。過去に彼と知り合いだったのは事実」と説明したことなどに関連し、さんまは「これを乗り越えて頑張っていかな、しゃあないし、もう自分に与えられた人生やしね」と語った。

 また、兼近の相方・りんたろー。が「過去はついてくるもんだっていう言葉を言っていますけど」語り「過去はもう歴史。自分の歴史なんで、歴史にあまりとらわれない方がいいような気がしますね。過去は過去、過去は歴史。その歴史が僕を作り上げてくれているんでね。だから、過去と思わず、俺の歴史と思って過ごしてください」との言葉を送った。
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/49e80fb6b48f56e1b572644bcb17f9be09fc452f
【【芸能】明石家さんま 兼近大樹にエール「過去と思わず、歴史と思って過ごして」】の続きを読む

このページのトップヘ