接種



(出典 www.city.higashiosaka.lg.jp)
ワクチン「予約枠いっぱい」なぜ? 接種有料化も影響か
1 ぐれ ★ :2023/10/14(土) 17:15:48.85 ID:ta2BuuOC9
9月20日から始まった新型コロナワクチンの接種ですが、予約がいっぱいになっている自治体が数多くあるという事です。

コロナワクチンが“予約できない”? 接種有料化も影響か

井上貴博キャスター:
ワクチンとコロナのリスクを天秤にかけながらかと思いますが、総数はあってもワクチンの供給が少し追いついていないようです。

新型コロナウイルスのワクチン予約が殺到しています。東京・三鷹市では予約が大変取りづらい状況です。なぜなのかというと、国から11月以降のワクチン供給の見通しが示されていないから。先々が見えないので、現段階だと予約が取りづらい状況としています。

他にも神奈川・海老名市では、集団接種に関しては全ての予約が埋まっています。医療機関の予約が取りづらい状況です。新型コロナウイルスの感染者が増え、無料の接種が今回で最後になる。それが相まって希望者が増えたのではないかと担当者は分析しています。

続きは↓
TBSテレビ
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/777338

【【新型コロナ】ワクチン「予約枠いっぱい」なぜ? 接種有料化も影響か】の続きを読む



(出典 bio.nikkeibp.co.jp)
感染者が増加中 次のワクチン接種は9月20日から
1 ぐれ ★ :2023/08/22(火) 17:49:14.82 ID:xK3Q+sTW9
 厚生労働省は8月10日、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種について、「令和5年秋開始接種」を9月20日より開始すると発表した。また、現行の令和5年春開始接種についても同省公式Xアカウントを通して案内している。

 厚生労働省は8月10日、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種について、「令和5年秋開始接種」を9月20日より開始すると発表した。
 
 8月21日現在実施中の「令和5年春開始接種」では、一部を除き、重症化リスクの高い基礎疾患を有する患者や高齢者、医療従事者などに追加対象を接種を限定している。
 
 今回発表された令和5年秋開始接種では、重症化リスクに基づく制限を設けず、生後6ヵ月以上かつ本人または保護者の同意があれば接種を受けることが可能。ワクチンは現在使用中のオミクロン株対応2価ワクチンから、オミクロン株(XBB.1.5)対応の1価ワクチンに変更となる。自己負担なしで接種が可能な特例臨時接種の適用期間は、開始初日の9月20日から2024年3月31日まで。

続きは↓
アスキー
https://news.yahoo.co.jp/articles/b029e44313a1d8951e63a6bb7ee7d07334aba096

【【新型コロナ】感染者が増加中 次のワクチン接種は9月20日から】の続きを読む

このページのトップヘ