広瀬すず


アメリカ合衆国 (米国からのリダイレクト)
プロリーグであるNBAは、1980年代にマジック・ジョンソンやラリー・バードなどの活躍もあり、その後のマイケル・ジョーダンの時代に人気に火がついた。1990年代にはシャキール・オニール、コービー・ブライアント、アレン・アイバーソンがNBA
220キロバイト (26,186 語) - 2022年9月27日 (火) 13:50
広瀬すず NBA観戦 1列目に並んだ5人組にネット衝撃
1 フォーエバー ★ :2022/10/02(日) 10:37:15.56ID:CAP_USER9
スケートボード堀米雄斗のツイートが発端「みんなとNBA観戦」
さいたまで行われたNBAプレシーズンマッチでは豪華な客席も話題に【写真:Getty Images】
 米プロバスケットボール(NBA)のプレシーズンマッチが30日、さいたまスーパーアリーナで行われ、八村塁が所属するウィザーズと昨季王者のウォリアーズが対戦し、87-96で敗れた。この試合で客席1列目で目撃された光景が話題になっている。
 発端はスケートボードの東京五輪金メダリスト堀米雄斗のツイート。「みんなとNBA観戦」と記し、投稿した写真は左からテニスの大坂なおみ、人気ラッパーAwich、堀米を挟んでファッションデザイナー藤原ヒロシ、女優・広瀬すずが並び、カメラ目線で表情を決めた5ショットだ。
 それぞれ業界が異なる大物5人が並んだ光景に、返信欄には「画力がすごい」「圧倒的スター揃いでヤバすぎます」「各界の超人が集結」「どんなメンツやねん」などのツッコミが続々。6万件を超える「いいね」が殺到した。
 また、バスケに合わせたそれぞれのNIKEスニーカーも注目を浴び、「ここに居る全員のスニーカー欲しい」「凄いメンツ シューズも凄い」「全員未発売じゃねーか」「メンバーもシューズも豪華」「白トラヴィスみたいなスニーカーにしか目がいかん!」「みんな足元かっけええ」との声も。
 試合は日本人ファンの期待を背負った八村が13得点、9リバウンドというチーム1位の活躍し、エースのブラッドリー・ビールが「チーム最高のスモールフォワード」と絶賛したほど。大スターたちが見守ったコートで華やかに躍動した。
THE ANSWER
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6358f0fd5039cada5c45d0c312b4f7c2e5b5c7f
【画像】「圧倒的スター揃いでヤバすぎ」「この全員のスニーカー欲しい」 NBAの客席1列目に揃った広瀬すずら超VIP5人の実際の写真
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3rXI_6xGctmGa6PxAvGWtjigeagIgPt3_HIJBxx1NhUM2EjDJmK4tPCGHozSVOz5L0mmKYM5eYhtRH0zt4wpn71khniJk610o2WsTTkfk-cjwPcl8D8WAK6WX-Cnwwg-N
【【芸能】NBAの客席1列目に並んだ5人組にネット衝撃 広瀬すずら「圧倒的スター揃いでヤバすぎ」】の続きを読む


ネメシス(古希: Νέμεσις)は、ギリシア神話に登場する女神である。人間が神に働く無礼(ヒュブリス)に対する、神の憤りと罰の擬人化である。ネメシスの語は元来は「義憤」の意であるが、よく「復讐」と間違えられる(訳しにくい語である)。擬人化による成立のため、成立は比較的遅く、その神話は少ない。主に有翼の女性として表される。
5キロバイト (479 語) - 2022年6月28日 (火) 07:04
紅白司会コンビ・広瀬すず&櫻井翔 日テレ系ドラマ「ネメシス」映画化で再びダブル主演
1 湛然 ★ :2022/09/08(木) 05:11:21.38 ID:CAP_USER9.net
 女優の広瀬すず(24)と嵐の櫻井翔(40)がダブル主演した2021年4月期の日本テレビ系ドラマ「ネメシス」が映画化されることが7日、分かった。劇場版「―黄金螺旋(らせん)の謎」(入江悠監督)として、来年3月31日に公開される。
 天才すぎる助手とポンコツ探偵の“凸凹バディ”が事件や謎に挑むミステリーで、ドラマでは1話の視聴者数が計1700万人(ビデオリサーチ調べ、全国総合到達人数推計30局・放送分数55分)を突破した新感覚の探偵物語。劇場版ではドラマの最終話から2年後の世界を、映画ならではのスケール感で描く。
 再会を喜ぶ広瀬、櫻井、江口洋介(54)の3人だが、「謎を解くたび、誰かが死ぬ」という不穏なコピーに加え、台本に書かれた超難解なトリックに、広瀬が「どんな作品になるか私にも分かりません」と言えば、櫻井も「これをどうやって映像化するのだろう」と口をそろえた。江口も「見たことのない世界観に仕上がっている」と続けた。
 映画「ラプラスの魔女」(18年)やNHK紅白歌合戦(同)でともに司会を務めるなど、勝手知ったる間柄の広瀬と櫻井のやり取りも見どころの一つで、広瀬は「笑いが絶えず、楽しい現場にまた戻れることは素直にうれしい。間違いなくパワーアップしているし、きっとすごい映画ができると思います」。櫻井も「ドラマ“ネメシス”には、さまざまなチャレンジが詰まっていましたが、再びそろったキャスト・スタッフと映画“ネメシス”の撮影をする日々は、見据える先が今までとは違うという刺激的なものでした。
(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
2022年9月8日 5時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220907-OHT1T51201.html?page=1
広瀬すずと櫻井翔がW主演する映画「ネメシス 黄金螺旋の謎」のティザービジュアル

(出典 hochi.news)

【【映画】広瀬すず&櫻井翔、日本テレビ系ドラマ「ネメシス」映画化で再びダブル主演…紅白司会コンビ】の続きを読む

このページのトップヘ