国葬


安倍晋三 > 故安倍晋三国葬儀 故安倍晋三国葬儀(こあべしんぞうこくそうぎ)は、2022年〈令和4年〉9月27日に日本武道館で執り行われた元内閣総理大臣・安倍晋三の国葬である。 この国葬は、内閣総理大臣経験者の国葬としては1967年(昭和42年)10月31日に行われた吉田茂の国葬
133キロバイト (15,949 語) - 2022年9月29日 (木) 08:01

1 七波羅探題 ★ :2022/09/29(木) 13:56:09.10ID:WYR4CJTg9
儀仗隊の先導により、遺骨を抱いた喪主の昭恵さんが入場した。約2か月前に夫との別れを告げたときに見せた姿よりも幾分かほっそりとし、遺骨を支えるその腕は、あまりにか細く思えた。愛する夫を失った深い悲しみからか、それとも嫌でも耳に届く批判的な声の多さの心労ゆえか──昭恵さんは身の置き所のなさを感じているという。
誤算続きのお別れに、会場からは深いため息が漏れた。9月27日に行われた安倍晋三元首相の国葬。最初の読み違いは参加者の数だった。国内では約6000人に案内を発送したが、そのうち出席したのは約3600人のみで、4割にあたる2400人が招待を辞退。元職を含む国会議員にいたっては6割が欠席の意向を示した。さらに、海外からの弔問客も尻すぼみとなった。
「当初は各国の首脳が来日して華やかな弔問外交が繰り広げられると喧伝されましたが、フタを開けてみればG7首脳の出席はゼロ。噂された米国のトランプ前大統領やオバマ元大統領といった“大物”も来なかった。在任中の安倍さんは外交を最大の成果としていただけに、海外の要人の反応は寂しいものでした」(政治部記者)
国民から大きく反感を買ったのが費用面だ。当初、政府は2億4900万円の予算を計上したが、「要人の送迎費や警備費が含まれていない」などと追及されると、「概算として16億6000万円の費用がかかる」と明らかにした。
奇しくも8日違いで行われたイギリスのエリザベス女王の国葬にかかった費用は、英メディアによると推計800万ポンド(約13億円)。荘厳で気高くもあった女王の国葬よりも高額となった安倍氏の国葬費用に違和感を抱いた国民は少なくなかった。
「女王の国葬ではかなりの数のボランティアが献身的に働きましたし、大掛かりに見える儀礼の備品は使い回しているものも多かった。沿道を埋め尽くした花は、国民から献花されたものを王室の庭師が手作業で並べたもので、どこを取っても国民の女王への愛にあふれたあたたかく手作り感のある内容でした。英国民は13億円という費用に不満はなく、自分たちの手で送り出したいという気持ちが強く感じられました」(在英ジャーナリスト)
かたや日本政府は、警備に要する経費として8億円、海外要人の接遇に要する経費として6億円、待機場所の借り上げなど式典関係の経費として2.49億円を計上した。だが実際の式典に国民の葬儀としての一体感はなく、物々しい警備だけが印象に残った。
「あれだけやれば、16億円超では到底収まりません」
こう指摘するのは元公安警察で作家の濱嘉之さんだ。
「政府は警備にかかる経費を8億円としますが、あくまでも発表されたのは道府県警察の費用で、そこに警視庁の警察官4万5000人の費用は含まれていません。国葬は国の行事なので警視庁の警備費は国が負担する必要があります。しかも今回、警察は威信をかけた人海戦術による警備を行ったため、さまざまな費用を合わせて試算すると警備費だけで最低でも40億円かかります。
一方で国には使途を公開しなくても使える官房機密費と外交機密費があり、当初の概算16億6000万円を超える費用は機密費でこっそり補填されるかもしれません」
この先、当初の概算を上回る国葬の費用が明らかになれば、国民の怒りはさらに増すだろう。
※女性セブン2022年10月13日号
ニュースポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20220929_1797524.html?DETAIL
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1664420999/
【【誤算のお別れ】安倍氏国葬 4割が招待辞退、国会議員6割欠席、費用はエリザベス女王国葬以上】の続きを読む


故安倍晋三国葬儀 故安倍晋三国葬儀(こあべしんぞうこくそうぎ)は、2022年(令和4年)9月27日に実施が予定されている元内閣総理大臣・安倍晋三の国葬である。 この国葬は、内閣総理大臣経験者の国葬としては1967年(昭和42年)10月31日に行われた吉田茂の国葬以来約55年ぶりに行われる国葬
80キロバイト (10,063 語) - 2022年9月21日 (水) 01:02
1 豆次郎 ★ :2022/09/21(水) 09:16:40.71ID:h37vwVv89
首相官邸近く 男性が焼身自殺図ったか、意識不明 「国葬反対」文書

 東京消防庁によると21日午前6時50分ごろ、東京都千代田区永田町1丁目の首相官邸近くの路上で、「男性が火に包まれている」との通報があった。男性は全身にやけどを負って病院に運ばれた。意識はあるという。消火活動にあたった警察官1人が負傷した。
 警視庁の捜査関係者によると、現場には、27日に予定されている安倍晋三元首相の「国葬」への反対を示す文書が落ちていた。男性は焼身自殺を図ったとみられるという。
朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac74efa72a375a181d84014bc0b11f23703db87e
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1663716487/

【【速報】永田町の交差点付近で「男の人が火に包まれている」と通報、近くに国葬反対の文書  消火活動にあたった警察官1人が負傷】の続きを読む


1 Ikh ★ :2022/09/20(火) 11:21:17.27ID:kZMzVQZg9
19日、ロンドンのウェストミンスター寺院で執り行われたエリザベス英女王の国葬で、アメリカのバイデン大統領の席が14列目だったことが、米英メディアで報じられた。
各国の要人500人を含む2000人が参列したこの国葬での、バイデン大統領夫妻の席順について、米ニューヨークポストは「世界でもっとも力を持つ人物かもしれないが、エリザベス女王の国葬では最前列の席を確保することができなかった」と報じた。
厳重な警備と道路規制のため、会場への移動は、天皇皇后両陛下を含む世界中の多くの要人が大型の乗り合いシャトルバスを利用した。一方バイデン大統領は、セキュリティの理由から、専用リムジン「ビースト」での到着を認められた数少ない要人の1人だった。そのため「交通渋滞に巻き込まれて遅刻したようだ」と英ガーディアンは報じた。
事前に発表されていたスケジュールによると、500人の要人ゲストは、午前9時35分から午前9時55分の間に着席する予定だったが、バイデン夫妻が着席したのは午前10時5分だったという。葬儀の中断とならぬよう、夫妻はすぐに席に通されず、着席までしばし待つことを余儀なくされた。
大統領夫妻が着席したのは通路側の14列目で、ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領夫妻の後ろ、チェコ共和国のペトル・フィアラ首相夫妻の前、スイスのイニャツィオ・カシス大統領の隣だった。
通路を挟んで、チャールズ国王夫妻らが最前列に着席し、その後ろに英連邦でチャールズ国王を国家元首とする英国以外の14ヵ国の要人の席が続いた。そしてその後ろの方には、世界中のリーダーの席となっていた。ここでは、フランスのエマニュエル・マクロン大統領夫妻や、韓国のユン・ソクヨル(尹錫悦)大統領夫妻の姿もあった。
ガーディアンは「ホワイトハウスから依頼された特別扱い(ビーストでの到着)は、特に無理難題ではなかった」としたものの、(英国と親密な関係であるはずの)アメリカの大統領としてこの席順になったことについては、「おそらく、要人を乗せたバスに便乗しなかったことによる結果だろう」とした。つまり、ほかの要人とは別行動での到着となったため、前の方の席でなく、入りやすい席が確保されたということのようだ。
「滅多に外国訪問しない天皇の姿も」と英紙
いくつかのメディアは天皇、皇后両陛下のご臨席についても、記事で触れた。
英インディペンデントは、「日本の天皇、徳仁(Japan’s emperor, Naruhito)のような、ロイヤルメンバーの姿があった。これらのロイヤルファミリーの多くは長年、英女王と所縁がある」とした。
ガーディアンは「参列者の中には、めったに外国を訪問をしない日本の天皇、徳仁(Japan’s emperor, Naruhito)と、愛子内親王(Princess Aiko)を出産後、宮内庁発表があった『適応障害』に苦しみ、公の場にほとんど出席していない皇后雅子(Empress Masako)の姿も目にした」として、記事を結んだ。
両陛下の座席について読売新聞は、ひつぎを挟んで向かい側の各国王室からの参列者席で「天皇、皇后両陛下は6列目」「隣はマレーシアのアブドゥラ国王だった」などと報じた。
Yahoo! Japan
安部かすみニューヨーク在住ジャーナリスト、編集者
https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20220920-00315909

【【席順】「米大統領 国葬で14列目のワケ」「日本の天皇の姿も」... 米英メディア報じる】の続きを読む


総選挙(そうせんきょ)とは、立法府の議員を一度に改選する選挙をいう。この用語で改選する範囲は立法府の議員全員や下院のみなど共同体により異なる。 特に議院内閣制を採用する国において、政権を選択する議会選挙に対して用いられる。 総選挙は議員全員がその資格を喪失する場合に実施され、議員全員が議員資格を喪
10キロバイト (1,068 語) - 2022年5月14日 (土) 15:16
国葬大失敗でヤケクソ…! イチかバチかの「電撃解散・総選挙」か?
1 puriketu ★ :2022/09/13(火) 10:41:54.02ID:1kg82v+I9
安倍晋三の国葬まであと2週間――岸田文雄は後悔している。いつものように「検討する」と言って、
お茶を濁そうと考えていたのだ。副総裁の麻生太郎にすごまれて、思わず折れたせいで、歯車が大きく狂った。
「総理が初めから国葬を開くつもりだったら、安倍さんの死後すぐに半旗を掲げていたはず。
当初は自民党内でも『政府と党の合同葬でいい』という意見が大勢だった。しかし、自身の後ろ盾で
安倍さんの親友でもある麻生さんに『国葬だ』とクギを刺されては、総理も頷くしかなかった」(自民党幹部議員)
弔問外交で、安倍のレガシーを偲ぶ。捻り出したそんな言い訳も空しく、各国首脳は次々に「不参加」の連絡をよこした。
「ドイツは元大統領のウルフ、アメリカは副大統領のハリスが来るというが、各国の三、四番手以下と会っても仕方ないよ。
それに費用が総額16億6000万円、うち警備費がたった8億円というのも怪しい。警察だって今度は絶対に失敗できないんだから、
入念に警護体制を整える。少なく見積もっても30億円くらいはかかるんじゃないか」(別の自民党幹部議員)
岸田政権が高支持率を保っていたのは「何もしなければ批判もされない」という、ある意味で「最強」の戦法をとってきたからだ。
ところが安倍の死という想定外の事態に見舞われ、その方程式は崩れ去った。ある自民党閣僚経験者が言う。
「今、総理が危惧している展開は二つ。同じ宗教絡みの創価学会叩きに発展すること、
そして『日韓トンネル』問題に本格的に火がつくことです。特に統一教会の教祖・文鮮明が提唱した日韓トンネル構想は、
その研究会に麻生さんが顧問として関わっていたし、統一教会の寄付金集めの口実に使われていたとも言われている。
マスコミがこの件を探り始めたと聞いた麻生さんは『もう一段、厳しいフェーズに入るかもしれないな』と、
珍しく弱音を漏らしていました」政権発足から丸1年たたずして、岸田の進退は窮まった。
もはや打開策は、ひとつしか残されていない。総理大臣だけが持つ、政界唯一にして最強の「宝刀」を抜く―
国葬直後に衆院解散・総選挙に踏み切って、すべてをリセットするのだ。
https://gendai.media/articles/-/99653

【安倍「国葬大失敗」で岸田総理がヤケクソ…!この秋、イチかバチかの「電撃解散・総選挙」へ】の続きを読む


the Second、1926年4月21日 - 2022年9月8日)は、イギリスのウィンザー朝第4代女王(在位: 1952年2月6日 - 2022年9月8日 )、その他14か国の連邦王国及び王室属領・海外領土の君主。イングランド国教会の首長(英語版)。全名は、エリザベス・アレクサンドラ・メアリー(Elizabeth
163キロバイト (19,806 語) - 2022年9月10日 (土) 02:54
岸田総理、英女王国葬参列検討
1 どどん ★ :2022/09/10(土) 11:14:40.62ID:PAb1N2QT9
岸田総理大臣が今月中旬にも行われる予定のイギリスのエリザベス女王の国葬について、参列を検討していることが分かりました。
 岸田総理は今月にニューヨークで行われる国連総会に参加する方向で調整していて、その前にイギリスを訪問し、19日にも行われる予定のエリザベス女王の国葬に参列することを検討しています。
 岸田総理は「国際社会にとって大きな損失だ」と話していて、参列することで心からの弔意を示したい考えです。
 国葬はウエストミンスター寺院で行われる予定で、アメリカのバイデン大統領も出席する意向を示しています。
 さらに政府関係者によりますと、天皇陛下も国葬に参列する方向で調整しているということです。
テレビ朝日
https://news.yahoo.co.jp/articles/11c9da534d2b6b385bafb15225a2d6a4bc65f48d

【【速報】岸田総理が英女王国葬参列検討】の続きを読む

このページのトップヘ