台湾


GDPで台湾が日本を抜く
1 ぐれ ★ :2022/11/06(日) 21:19:55.76ID:yZ/pK/Ha9
 1人あたりGDPで、台湾が日本を抜いた。韓国が日本を抜くのも時間の問題だ。アベノミクス以前と比べて、日本の国際的地位は、大きく下落した。日本企業が円安に安住して、技術開発を怠ったからだ。日本は、挽回できるか? 
 10月に公表されたIMF(国際通貨基金)の世界経済見通しによると、2022年の1人あたりGDPで、台湾が44821ドル(世界第24位)となり、日本の42347ドル(27位)を越えた。
 台湾と韓国の経済成長率は高いので、1人あたりGDPで日本を抜くのは、時間の問題だと考えられていた。韓国の値がやや高かったので、韓国が先に日本を抜くと考えられていたのだが、実際には台湾が先になった。
 日本が韓国に抜かれるのも、時間の問題だ。多分、今年中か来年中にそれが起きるだろう。
 これまでも、シンガポールと香港の1人あたりGDPは、日本よりかなり高かった(2022年で、シンガポールは世界第5位、99935ドル、香港は第16位、62015ドル)。ただし、人口は数百万人だ(シンガポールは569万人、香港は748万人)。つまり、都市国家であって、日本とは簡単に比較できない面がある。
 それに対して、台湾は人口が日本より少ないとはいえ、数千万人のオーダーだ(2357万人)。
 この規模の人口のアジアの国・地域の1人あたりGDPが日本を抜くのは、初めてのことだ。
 前述のように韓国、台湾の成長率は日本よりかなり高いので、何もしなければ、日本が挽回するのは難しい。むしろ、差が拡大していくだろう。
 日本は、もはやアジアで最も豊かな国とは言えない。その意味で、今回の統計が示す結果は、歴史的な意味を持っている。
アベノミクスで、日本は世界13位から27位に転落
続きは↓
現代ビジネス
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f2aaacf5f4c34cd2ce56b026ca86cf55106e21a
【【GDP】日本、ついにアジアで最も「豊かな国」の座を台湾に譲り渡す】の続きを読む


津波注意報(つなみちゅういほう)とは、地震の発生により気象庁から発表される津波に関する注意報で、20 cm以上1 m以下の津波が予想される場合(発表基準)において、予想される津波の高さ「1 m」として発表される。予想される津波の高さが20 cm未満であるときは津波注意報ではなく「津波予報(若干の海面変動)」が発表される。…
18キロバイト (2,595 語) - 2022年7月22日 (金) 22:23
1 Stargazer ★ :2022/09/18(日) 15:51:56.42ID:y6sBaetS9
【津波注意報】
津波注意報を発表しました。
発表日時 18日15時49分
対象地域:宮古島・八重山地方
https://twitter.com/Kantei_Saigai/status/1571390852081283073
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【速報】津波注意報を発表しました】の続きを読む


地震のマグニチュード(英: Seismic magnitude scales)とは、地震が発するエネルギーの大きさを対数で表した指標値である。揺れの大きさを表す震度とは異なる。日本の地震学者和達清夫の最大震度と震央までの距離を書き込んだ地図に着想を得て、アメリカの地震学者チャールズ・リヒターが考案した。…
50キロバイト (5,445 語) - 2022年2月3日 (木) 12:06
台湾でM6クラスの地震発生
1 マタタビうんこ ★ :2022/09/18(日) 01:33:13.70ID:0U/7gXl69
台湾付近でM6.6の地震 津波被害の心配なし 台湾で現地震度6強を観測
日本時間の9月17日(土)22時41分頃、海外で地震がありました。震源地は台湾付近で、地震の規模(マグニチュード)は6.6と推定されます。
この地震による津波被害の心配はありません。
また、日本国内で震度1以上の揺れは観測されていません。
台湾で現地震度6強
台湾・中央気象局によると、台東県の池上で現地での震度6強が観測されたほか、花蓮県で震度5強、高雄市で震度5弱、台湾の広範囲で震度1~4級の揺れが観測されました。
台湾の震度階級は震度0~4級、5弱、5強、6弱、6強、7級の計10段階で、日本の気象庁震度階級とは計算過程が少し違うものの、類似した段階表現となっています。台湾の震度6強は「立っていることができない、家具が倒れる、広い範囲で電力、水道、ガス、通信などが止まる可能性がある」程度の揺れとされています。
台湾の東部では頻繁に地震が発生していて、今年3月にも台東県で震度6弱を観測する地震がありました。このほか1999年には台湾中部でM7.6の大地震が発生し、甚大な被害が出ていました。
https://weathernews.jp/s/topics/202209/170285/

【【地震】台湾でM6クラスの地震発生】の続きを読む


『読売新聞』2008年9月2日付夕刊。 ^ “ペロシ米下院議長、キーウ訪問 ウクライナ大統領と面会”. 2022年5月1日閲覧。 ^ “ゼレンスキーとの会談は3時間、鉄道でキーウ入り 米国務長官”. CNN (2022年4月25日). 2022年4月24日閲覧。 ^ “トランプが一般教書演説、ペロシ氏は終了後に原稿破る”
24キロバイト (2,716 語) - 2022年6月3日 (金) 13:19
ペロシ下院議長 台湾に到着「アメリカの揺るぎない関与を示す」
1 どどん ★ :2022/08/03(水) 05:52:48.74ID:HfmarrOV9
台湾に到着したアメリカのペロシ下院議長は、到着直後に声明を発表しました。
台湾訪問について、「台湾の活力ある民主主義を支援するという、アメリカの揺るぎない関与を示すものだ」としています。
その上で、台湾の指導者との面会を通じ、「パートナーへの支持を再確認し、『自由で開かれたインド太平洋』の推進を含む、共通の利益の促進に焦点を当てる。世界が専制主義か民主主義かの選択に直面する中、台湾の人々とアメリカの連帯は、これまで以上に重要だ」としています。
一方で、「私たちの訪問は、アメリカ議会の代表団の中のひとつに過ぎず、長年のアメリカの政策とは何も矛盾しない」とも強調しています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3204340ff8edf78ba9f0dc553d0cc38c6835bbe4
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659455891/

【【台湾到着】ペロシ氏が声明「米国の揺るぎない関与示すもの」】の続きを読む

このページのトップヘ