コロナ


宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年〈昭和58年〉1月19日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。本名:宇多田 光(読み同じ)。音楽プロデューサーの父・宇多田照實と歌手の母・藤圭子の下、アメリカ合衆国ニューヨークで生まれた。所属芸能事務所はU3M
166キロバイト (18,186 語) - 2022年8月23日 (火) 13:52
宇多田ヒカル、長渕剛の『コロナ観』
1 ひかり ★ :2022/08/30(火) 09:01:55.93ID:CAP_USER9
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、ロックバンド・ONE OK ROCKのTakaが、8月21日に行われた「SUMMER SONIC 2022」東京公演で観客に向かって〝声出し〟を煽ったとして、ネット上で非難を浴びた。長引くコロナ禍で思うようなライブができないTakaも弾けたかったに違いない。
 ワクチンの接種率は世界トップクラス。猛暑の中でもほぼ100%と思えるマスク着用率。にもかかわらず、WHO(世界保健機関)が8月17日に公表した集計によると、新規感染者数は日本が4週連続で世界最多を記録した。
 これまでの感染対策は意味がなかったのではないか。Taka以外にも、不満や疑問を投げかける有名人は少なくない。
 シンガーソングライターの宇多田ヒカルは8月22日、「SONGS OF TOKYO」(NHKワールド JAPAN)に出演。ロンドン在住の宇多田は2021年2月以来の帰国。久しぶりの日本について「びっくりしたのが、屋外でも本当に東京で見る限り、皆さんがマスクしてらして、ちょっとびっくりしました」と告白した。
 俳優の伊原剛志はこれまでのツイートでもマスク着用に否定的な見解を示している。たとえば、8月23日の更新では「マスクしないと〝もっとヤバい事になってる〟と言う人達がいる。じゃ、現在マスクしてない多くの国はどうなん?しなくなって数ヶ月経ってるけど?説明してくれ!!」と叫んでいる。
 シンガーソングライターの長渕剛は8月20日、YouTubeチャンネルで同月に行われたライブ映像を公開。その中で「俺、コロナになっちゃったけどね。たいしたことないんですよ。本当に。おかしいです、今、日本は。本当におかしい。だまされんじゃねえぞ」と意味深なメッセージを送った。
「国際政治学者の三浦瑠麗氏、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬、漫画家の倉田真由美氏らは同調圧力によるマスク着用にSNS上で否定的な見方をしています。有名人が続々とマスク着用に異議を唱えており、ネットニュースでも取り上げられるようになりました。今後も発信力の高い有名人がライブ会場やSNSなどで訴えれば、潮目が変わる可能性もあります。一方、マスク着用派も少なくありません。安易にノーマスクを提言すれば、ネット上で炎上することも十分考えられます」(週刊誌記者)
 たかがマスク、されどマスク。
アサ芸ビズ
https://asagei.biz/excerpt/47571

【【コロナ観】宇多田ヒカル「皆さんマスクしてらして、ちょっとびっくり」長渕剛「本当におかしい。だまされんじゃねえぞ」…有名人の「コロナ観」】の続きを読む


いらだつ岸田首相「どうなっているんだ?」
1 ボラえもん ★ :2022/08/20(土) 06:19:18.93ID:Lc3wjqkS9
 新型コロナウイルスの感染「第7波」による新規感染者数が高止まりし、岸田文雄首相が気をもんでいる。
自民党内からは首相の指導力発揮を求める声も漏れる。
 15日、首相はこの日午後からの夏休み入りに先立ち、朝一番で首相官邸に加藤勝信厚生労働相、松野博一官房長官ら閣僚や厚労省幹部を集め、非公開の会議を開いた。
感染状況の説明を受け、今後の感染対策を協議するためだ。
 地方では新規感染者数が過去最多を更新する自治体が相次ぐ。
会議では、このまま学校が再開する9月を迎えれば、医療提供体制がますます逼迫(ひっぱく)する恐れがあるとの見方が示された。
 政府が発熱外来の負担軽減策として打ち出した抗原検査キット配布は、この日の時点で、47都道府県のうち8自治体が未実施。
自己検査結果を自治体の「健康フォローアップセンター」などに登録する仕組みは未導入が20自治体に上った。
会議では、首相がいら立ちを見せる場面もあったという。
 首相がいら立つのは…
https://mainichi.jp/articles/20220819/k00/00m/010/179000c
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1660921923/

【【感染者発生中】コロナ感染者高止まり、いらだつ岸田首相「どうなっているんだ?」】の続きを読む


1 ボラえもん ★ :2022/08/17(水) 19:05:43.02ID:IEu9v68S9
 新型コロナウイルスの陽性者は、累計で1550万人を突破している(8月15日現在)。いつ感染してもおかしくない状況だが、
一方でいまだ一度も感染していない人もいる。いったいどのような人たちなのか。
 8月上旬、本誌は、いまだ新型コロナウイルスに感染していない16歳以上の男女・1000人を対象に、緊急WEBアンケートをおこなった。
 まず、前提となる属性は以下のとおりだ。
【性別】
・男性:481人(48.1%)
・女性:507人(50.7%)
・無回答:12人(1.2%)
【年齢】
・29歳まで:304人(30.4%)
・30代:182人(18.2%)
・40代:174人(17.4%)
・50代:128人(12.8%)
・60歳以上:212人(21.2%)
【職種】
・専門職を含めたオフィスワーカー:333人(33.3%)
・小売や飲食、サービスなどの接客業:152人(15.2%)
・物流や工場などでの現業:116人(11.6%)
・医療、介護、福祉:89人(8.9%)
・自営や主婦などその他:310人(31%)
 なお、家族と同居している人は734人(73.4%)、同居していない人が266人(26.6%)。
若い世代の回答が多くなりがちなWEBでのアンケートであることを念頭に置いていただき、具体的なコロナ対策についての回答を見てみよう。
■マスクはどのように着用していますか。
・自宅では着用せず、外出中は常に着用する:672人(67.2%)
・屋外では着用せず、電車や建物内では常に着用する:150人(15%)
・自宅や一人で運転しているときも常に着用している:100人(10%)
・人と会話するときなどに限って着用する:24人(2.4%)
・基本的に着用しない:49人(4.9%)
・その他:5人(0.5%)
■ワクチンの接種状況について教えてください。
・4回接種:82人(8.2%)
・3回接種:568人(56.8%)
・2回接種:193人(19.3%)
・1回接種:11人(1.1%)
・接種していない:146人(14.6%)
 マスクの着用状況については、ノーマスクはかなりの少数派だったのに対し、ワクチン接種状況となると、未接種者が146人いる。
60代以上が少ないので、4回接種が82名にとどまるのは当然として、未接種の146人を含めて2回以下が計350人と、政府や自治体の「追加接種」の呼びかけに必ずしもみんなが従っているわけではない。
 早稲田大学理工学術院教授で、東京・大阪で「みいクリニック」を運営する医療法人社団「DEN」理事長の宮田俊男医師がこう分析する。
「ファイザー製のワクチンは2回めの副反応が強いとされたので、3回め接種を躊躇する人が多かったのでしょう。
たしかに、現在、主流となっているオミクロン株BA.5系統に対してワクチンの実効性は薄れており、『2回接種でいい』と思っている人もいるかもしれません。
ですが、重症化や死亡リスクを下げるためにも、できるだけ3回めの接種はしたほうがいいと思います」
■外食はどのくらいの頻度でしますか?
・毎日:21人(2.1%)
・週に3回以上:54人(5.4%)
・週に1回以上:167人(16.7%)
・月に数回程度:306人(30.6%)
・ほとんどしない:449人(44.9%)
・その他:3人(0.3%)
■飲酒・喫煙の習慣はありますか。
・飲酒、喫煙ともにする:106人(10.6%)
・喫煙はするが飲酒はしない:70人(7%)
・喫煙はしないが飲酒はする:268人(26.8%)
・どちらもしない:556人(55.6%)
 外食の頻度や飲酒・喫煙の習慣についても設問を設けたが、外食を「ほとんどしない」が半数に迫る449人だった。
回答者のなかに未成年が含まれているとはいえ、お酒もタバコも嗜まない人は556名と、過半数を超えた。
(以下略、全文はソースにて)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf74d82e1ce8c6a3383f7db05ca42dbcee3e7cdf

【【感染対策】コロナ未感染1000人に聞いた感染対策「外出中つねにマスク」が672人、「ワクチン未接種」も146人】の続きを読む


も呼ばれる。日本語ではインフル、英語ではfluと略されることも多い。 病原となるインフルエンザウイルスにはA型・B型・C型・D型の4種類があり、そのうちA型・B型は季節性インフルエンザの病原ウイルスである。季節性インフルエンザは全ての年齢層に対して感染し、世界中で繰り返し流行している。日本などの温帯
85キロバイト (11,595 語) - 2022年7月25日 (月) 12:15
コロナ感染 「全数把握」の見直しの検討
1 七波羅探題 ★ :2022/08/16(火) 07:36:53.84ID:NVFYgbIt9
岸田首相は15日、加藤厚生労働相ら新型コロナウイルス対策の関係閣僚と協議し、全ての感染者を確認する「全数把握」の見直しの検討に着手するよう指示した。全数把握などの根拠となっている感染症法上の「2類相当」運用のあり方全般についても、流行「第7波」収束後を見据えて議論を急ぐよう求めた。
加藤氏は協議後の記者会見で、全数把握などの見直しについて「関係者と調整し、結論を出しておく必要がある」と述べ、検討を急ぐ考えを示した。首相は第7波収束前から検討を進め、収束すれば速やかに必要な見直しを行いたい意向だ。首相は10日の記者会見で、「時機を逸することなく(見直しを)進めなければならない」と語っていた。
新型コロナは現在、感染症法上の新型インフルエンザ等感染症に分類され、全数把握や濃厚接触者の待機などを求める「2類相当」で運用されている。全数把握は保健所や医療機関の負担が重く、政府は見直しによって負担軽減を図りたい考えだ。
政府関係者によると、首相は全数把握以外の項目でも、扱いを季節性インフルエンザと同じ5類に近づける是非について専門家と協議するよう加藤氏らに指示した。
国内の新規感染者数は、厚労省集計で14日までの1週間平均は19万5945人となり、前週から約9%減った。ただ、厚労省はお盆期間の人の移動などで感染が再拡大する可能性もあるとみており、加藤氏は記者会見で「感染状況はしっかり見ていかなければならない」と強調した。
読売新聞2022/08/15 22:20
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220815-OYT1T50203/

【【コロナ感染】全数把握見直し、岸田首相が検討指示…季節性インフルと同じ5類相当の議論も】の続きを読む


交通事故で負傷大学生 コロナ陽性反応で病院受入れ拒否!
1 蚤の市 ★ :2022/08/12(金) 23:33:16.78ID:4cT2zmN79
 兵庫県尼崎市の救急隊が交通事故で負傷した大学生を搬送中、新型コロナウイルスの陽性反応が出たため病院に受け入れを拒否され、大学生を事故現場に戻していたことが12日、市消防局への取材で判明した。大学生は約2時間後に別の救急車で搬送され、左足の骨折と診断された。市消防局の担当者は「コロナ禍で救急車の出動が増えており、可能な限りの対応をした」としている。
 市消防局によると、5日午後11時50分ごろ、市内の国道2号でバイクを運転していた神戸市東灘区の男子大学生(21)が軽乗用車と接触して転倒。別のバイクを運転していた友人が119番した。
 尼崎市中消防署の救急隊員らは大学生を救急車に乗せて、約30分後に同市内の病院に到着。大学生が発熱していたため車内で抗原検査をしたところ、コロナの陽性反応が出たため、病院に受け入れを断られた。隊員はけがを目視で確認し、緊急性はないと判断。大学生の意向を聞いたうえで、事故現場に戻って降ろしたという。
 しかしその後、大学生は首や腰にも痛みを感じ、6日午前2時ごろ、現場から父親が119番。市消防局の別の救急車で同県西宮市内の病院に搬送され、左足の骨折が判明した。
 尼崎市内では感染「第7波」で救急搬送が急増。7月1日~8月11日で4538件を数え、前年同期比939件増となっている。【村田愛】
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20220812/k00/00m/040/406000c

【【病院受入れ拒否】コロナ陽性で病院搬入断られ、事故現場にけが人戻す・・・尼崎市消防】の続きを読む

このページのトップヘ