生活



(出典 president.ismcdn.jp)
「よく身に着ける洋服のブランド」…ダントツ1位は「ユニクロ」
1 ネギうどん ★ :2024/04/20(土) 10:58:38.04 ID:uLpYIVq+9
世帯年収2000万円以上の富裕層が「よく身に着ける洋服のブランド」にはどのようなものがあるのでしょうか。Black Card I株式会社(東京都千代田区)が運営する『ラグジュアリーカード』が実施した「ライフスタイル」に関する調査によると、約4割の人が「ユニクロ」と回答しました。他方、よく身につけるハイブランドの洋服では「ルイ・ヴィトン」が最も多かったそうです。

調査は、同カード会員のうち世帯年収2000万円以上の342人を対象として、2024年2月にインターネットで実施されました。

調査によると、年収2000万円以上の同カード会員の世帯年収は、「2000万円~3000万未満」(45.3%)が最も多く、4人に1人が年収5000万円以上という割合になりました。

さらに、「2024年の年収」については、全体の60.4%が「昨年より上がる見込み」と回答しており、前年比で「2倍以上、上がる見込み」との回答も4.6%に上りました。

次に、「直近1年で買った最も高いもの」を教えてもらったところ、「不動産」(15億円)が最高額に。次いで「一棟マンション」(7億円)、「マンション」(6億円)と不動産関連が上位を占めました。

項目別では多い順に「自家用車」(23.7%)、「時計」(14.0%)、「不動産」(5.0%)となり、投資価値のある買い物に高額を支払う傾向がうかがえました。

また、「趣味」に関して複数回答で答えてもらったところ、「国内旅行」(61.4%)、「グルメ」(48.8%)、「海外旅行」(45.6%)など旅行への回答が多くなったほか、「車/バイク」(44.4%)や「ゴルフ」(33.3%)といった回答もみられました。

さらに「健康のために普段からしていること(複数回答)」では、「睡眠時間を十分とるようにしている」(38.0%)や「定期的に人間ドックを受ける」(36.8%)、「食べ過ぎない(腹八分目)」といった回答が上位に挙がり、睡眠や食生活への意識が高いことが分かりました。

続けて、「好きなブランドの車」について複数回答可で聞いたところ、「メルセデスベンツ」(45.9%)が1位に。メルセデスベンツは「所有したことのあるブランド」(45.6%)としての回答率も近く、新富裕層からの人気の高さが分かる結果となりました。

なお、「好きな車のブランド」と「所有したことのあるブランド」を比較すると、「ポルシェ」(好きなブランド35.4%、所有したことのあるブランド20.8%)、「レクサス」(同33.3%、同27.5%)、「テスラ」(同6.7%、同2.9%)は、好きなブランドとして挙げられるものの所有はしていない人も多いことが見て取れました。

また、「よく身につけるハイブランド(洋服)」については、「ルイ・ヴィトン」(24.0%)や「エルメス」(18.1%)に回答が集まりました。

他方、「よく身に着けるブランド(洋服)」では、「ユニクロ」(42.1%)が2位以下を大きく引き離して1位となりました。2位は「モンクレール」(21.9%)、3位は「ナイキ」(17.0%)となっています。こういった結果から、高価格帯のブランドに限らず、自らのスタイルに合ったファッションを優先して選んでいる傾向がうかがえました。

「プライベート・仕事で大切にしている価値観」については、「仲間や大切な人と楽しい時間を過ごすこと」や「新しい人とつながり、出会いを楽しむこと」(いずれも86.8%)といった人との繋がりに関する回答が高いスコアになりました。

最後に、「お金の使い方に関する価値観(複数回答)」について聞いたところ、「自分の好きなものには出費を惜しまない」(73.2%)、「家族や仲間との時間には出費を惜しまない」(70.8%)などに回答が集まった一方、「有名で高価なブランドには出費を惜しまない」(9.3%)や「人から羨ましがられるような高価なものには出費を惜しまない」(6.8%)などは少数派となりました。

https://maidonanews.jp/article/15233235

【【世帯年収2000万円以上の富裕層】「よく身に着ける洋服のブランド」…ダントツ1位は「ユニクロ」】の続きを読む



(出典 www.yhg.co.jp)
電気・ガス代がはね上がる…標準世帯で「年3万円増」 理由は「政府」 補助終了、再エネ賦課金アップ
1 蚤の市 ★ ころころ :2024/04/12(金) 06:44:27.84 ID:TZhQ4XYx9
 電気・ガス料金の負担を軽減する政府の補助金が、5月使用分を最後に終了する。電気料金は、再生可能エネルギー普及のため料金に上乗せされる賦課金も2024年度は増える。その結果、本年度の電気・ガス料金は標準世帯で約3万円の負担増になる。物価高に加え、実質賃金が23カ月連続のマイナスと、家計の厳しさが増す中、消費行動への影響も懸念される。(山中正義)

◆4月、5月、6月と段階的に
「物価高で困っていると周りもよく言っている。補助がなくなると大変」。足立区の都営住宅で夫と年金生活を送る女性(78)は落胆した。暑さや寒さの厳しい季節は冷房・暖房機器の使用が欠かせない。電気料金が1万円を超える月もあるといい、「今まで以上に節約を工夫しないと」と頭を悩ます。

補助金は4月使用分までは、電気料金で1キロワット時当たり3.5円、ガス料金で1立方メートル当たり15円がでるが、5月でほぼ半減。6月以降は廃止され、電気料金負担は標準世帯(使用量400キロワット時)で月1400円、ガス料金負担は標準世帯(同30立方メートル)で月450円まで増える。

電気料金の負担増は補助金の影響だけではない。太陽光発電など再エネ普及のため国民が負担する「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」の引き上げでも上乗せされる。今年4月からの単価は前年度比で2.09円増の1キロワット時当たり3.49円。標準世帯の負担増の額は月836円、年では1万32円に上る。23年度と比較すると、補助金廃止と賦課金の増加を合わせた負担増は2万9437円になる。
 
電気・ガス料金の補助 ロシアのウクライナ侵攻に伴う燃料価格の高騰や円安による物価高を受け、政府が2023年1月の使用分から負担軽減策として開始。小売事業者などへの補助金を原資に一定額を値引きしている。

当初、家庭向けで電気は1キロワット時当たり7円、ガスは1立方メートル当たり30円の補助だったが、同9月使用分からともに半減。今年5月使用分は電気1.8円、ガス7.5円へ減額する。液化天然ガス(LNG)や石炭の輸入価格が、高騰前の水準まで下がったため、5月使用分で廃止する。ただし「国際情勢の変化などで緊急対応が必要となった場合には、迅速かつ機動的に対応していきたい」(斎藤健経済産業相)と復活に含みも持たせている。

電気料金には、燃料価格の変動を反映する「燃料費調整額(燃調)」も含まれている。4月使用分の料金は、燃調で値引きされた事業者もあったが、大手電力10社すべてが値上がりする。燃調は毎月変動するため、今後の燃料価格次第で電気料金負担が緩和される可能性もあるが、第一生命経済研究所の新家(しんけ)義貴氏は「昨年度と比べた場合、負担が増えるのは間違いない」と強調する。
 
厚生労働省が今月8日に公表した2月の毎月勤労統計調査では、物価変動を考慮した実質賃金は前年同月比23カ月連続のマイナスと、物価高に賃上げが追いついていない状況が続く。新家氏は、電気・ガス料金の負担が増すことで「賃上げの一部が相殺され、消費に影響が出るかもしれない」と指摘する。

東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/320692

【【値上げ】電気・ガス代がはね上がる…標準世帯で「年3万円増」 理由は「政府」 補助終了、再エネ賦課金アップ】の続きを読む



(出典 biz-journal.jp)
コンビニ弁当「マヨネーズ」だけは食べないで・・・「粗悪」「アレのかたまり」「一番危険」
1 バイト歴50年 ★ :2024/04/10(水) 22:35:49.35 ID:mVeCV3FQ9
コンビニ弁当に付いているマヨネーズは、すべて“マヨネーズもどき”です。
正式名称は半固体状ドレッシングといい、食用植物油脂(パーム油が主成分)、砂糖類(水あめ、麦芽糖、砂糖)、醸造酢、卵黄、食塩、食物繊維、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物を原材料として製造されています。

「本物のマヨネーズを使うとコストがかかってしょうがない。代替品はできないか」という、コンビニチェーンなどからの要望で開発されたのがこのマヨネーズもどきです。そこで、コストのかかる生卵を極力、原料に使わず、安いパーム油主体のサラダ油と添加物マジックで限りなくマヨネーズに近づけたのが半固体状ドレッシングです。卵黄は安い中国製の輸入粉末卵黄が使用されています。

添加物の中でもいちばんのウエイトを占めるのが、味を付ける「調味料(アミノ酸等)」です。多くは化学調味料のグルタミン酸ナトリウムが使われていますが、「調味料(アミノ酸等)」と表示される添加物は10品目近くあります。食品衛生法では、グルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウムなどの化学調味料のほか、体内のカルシウムの働きを阻害するリン酸塩も調味料に含まれています。

そのため、「調味料(アミノ酸等)」は“リン酸塩隠し”としても利用されています。リン酸塩を使うと、増量効果が出るほか保存性も高まるからです。しかし、リン酸塩の害は消費者に広く知られており、その使用をできるだけ隠したいというのが、コンビニや食品メーカーの本音なのです。

このように、マヨネーズもどきは危険な調味料ですので、どうしてもコンビニ弁当を食べる際でも、弁当に付いているマヨネーズだけは食べないようにしたほうが賢明です。

https://news.goo.ne.jp/il/99667

【【健康】コンビニ弁当「マヨネーズ」だけは食べないで・・・「粗悪」「アレのかたまり」「一番危険」】の続きを読む



(出典 www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com)
膵臓がんは怖い病気、アルコールを控えることでリスクを下げることができる!
1 ごまカンパチ ★ :2024/04/03(水) 19:20:32.56 ID:f2PDsc0J9
 自分の周囲でも「膵臓がん」に罹患する人が増えていると感じている酒ジャーナリストの葉石かおりさん。
日常的な飲酒が膵臓がんのリスクを上げるのではと心配になります。
膵臓がんの早期発見で大きな実績を上げる、JA尾道総合病院副院長の花田敬士氏に、膵臓がんのリスクとアルコールの関係について聞きました。
※略
病気の初期にはほぼ症状が出ず、「サイレントキラー」とも言われる膵臓がん。
胃がんや大腸がんとは異なり、「発見が非常に難しく、自覚症状が出たときには進行してしまっている」という印象が強く、誰もが恐れている。

特に酒好きは恐れているだろう。なぜなら、膵臓がんの罹患リスク要因として、アルコールが挙がっているからだ。
では、どうしてアルコールは膵臓がんのリスクを上げてしまうのだろうか? 膵臓がんまでいかずとも、「急性膵炎」や「慢性膵炎」になってしまったら、
それがやがてがんにつながるリスクはないのだろうか?
「尾道方式」と呼ばれる膵臓がんの早期発見プロジェクトを立ち上げ、5年生存率を大きく改善させたJA尾道総合病院副院長で、
『命を守る「すい臓がん」の新常識』を上梓された花田敬士氏に、膵臓とアルコールの関係についてお話を伺った。

■がんの部位別死亡者数で「膵臓」が4位に
先生、このところ毎日のように「膵臓がん」という文字をニュースなどで目にしますが、実際に膵臓がんは増えているのでしょうか?
「残念ながら、膵臓がんに罹患する方は増えています。私が医師になったのは30年以上前ですが、部位別に見たがんの死亡者数で膵臓はワースト10に入っていませんでした。
しかし、最近は上位に食い込んできていて、肺がん、大腸がん、胃がんに次ぐ第4位です」(花田氏)

国立がん研究センターの「がんの統計2023」によると、2019年に新たに膵臓がんと診断された方が4万3865人。2021年に膵臓がんで亡くなった方は3万8579人だった。
そして、死亡者数を男女別に見ると、膵臓がんは男性では第4位、女性では第3位になる。なんと、女性は乳がんよりも多いのだ。
データによる事実を突きつけられ、背筋が凍るような気がした。膵臓がんが増えていると感じてはいたが、死亡者数がそんなに多いとは……。
※略

■飲酒は膵臓を酷使させてしまう
初期症状がほとんどなく、発見が遅れることが多いのはとても怖いが、膵臓がんが「怖い」と言われるのはほかにも理由がある。
「まず検査が難しいというのが挙げられます。膵臓は胃の裏に隠れるように位置しているため、腹部エコー(超音波)検査で
膵臓全体がはっきりと確認できないことがよくあります。膵臓がんの早期発見と呼べるのは2センチ以下の場合ですが、この大きさで見つけるのはなかなか難しい。
また、膵管には『筋層』がないため、がんが数ミリの大きさでもほかの臓器へ転移してしまう場合があります。
さらに、抗がん剤が効きにくく、再発の確率も高い……。こうしたことから、膵臓がんは怖いと言われているのです」(花田氏)

聞けば聞くほど、怖くなる膵臓がんだが、ここで世の酒飲みのためにマストでしなければならない質問がある。
それは「アルコールが膵臓がんの原因になるのは事実なのか?」ということだ。

「はい、飲酒は膵臓がんの危険因子の1つです。アルコールは膵液の分泌を促す作用があり、膵液は1日に1リットルほど分泌されますが、
お酒を多く飲むとそれが2リットルほどに増えます。膵臓にとってそれはムダな仕事、つまり“空打ち”になってしまうんです。
膵臓がんの9割は膵管に発生するとお話ししましたが、この空打ちが膵管の内側の上皮細胞にダメージを与え、がんを作り出す原因の1つになっている可能性があります」(花田氏)

※続きはソースで
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100015/032200118/
関連スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1712135714/
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1712135843/

【【健康】怖い「膵臓がん」 アルコールはリスクを上げる? 飲酒は膵臓を酷使させてしまう】の続きを読む



(出典 ggo.ismcdn.jp)
生活保護を受けながらパチンコをするのは問題!更に収入が収入があるのに報告しないというのは不正受給!
1 お断り ★ :2024/04/03(水) 11:40:42.28 ID:KyuN1LOp9
隣に住む50代男性が「生活保護」を受けながらパチンコに通っています。問題にならないのでしょうか?

収入を申告しないとどうなる?
負けても収入認定されるとなると、黙ってやり過ごそうとする方もいます。しかし、収入を申告しない行為は不正受給とみなされ、生活保護費の返還や追加徴収が求められるケースがあるため注意が必要です。

実際に、ボートレースや競馬にかけたお金の払戻金が収入認定されるにもかかわらず、申告をしなかった結果、払戻金の分を徴収された例もあるようです。この際、追加徴収を求められた方は競馬やボートレースで負けており、費用がそのまま返還されたのは実質的に収入にはなっていないため不服として裁判を行っていますが、結果は徴収のままでした。

パチンコのお金は最終的に負けても収入扱いとなる
生活保護費は、パチンコや競馬に使用すること自体は問題ないとされる可能性があります。しかし、勝っても負けても収支報告が必要です。
たとえ最終的に負けていたとしても、払い戻しされたり勝ったりした金額は収入とみなされます。

 Yahoo!ニュース 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c39b3955ed17c4c6c058c90fa0493d984ad9d254?page=2

【「生活保護」を受けながらパチンコ、問題にならないのか? 負けても収入申告しなければ不正受給とみなされ】の続きを読む

このページのトップヘ