IT


この項目ではQRコード決済に限定せず、バーコード決済も含めたコード決済全般について説明しています。 QRコード決済(QRコードけっさい)は、QRコードを用いた電子決済システム。スマートフォンを用いた決済システム「スマホ決済」の一つであるコード決済の一種。 ユーザーがスマートフォンのアプリ上にQRコード
46キロバイト (4,984 語) - 2022年10月8日 (土) 14:03
JR東日本、QRコード乗車を2024年度に開始
1 香味焙煎 ★ :2022/11/08(火) 16:53:09.83ID:nW/vhvnQ9
JR東日本は、Suicaを所持していなくてもチケットレス乗車ができるよう、QRコードを利用した乗車サービスを、2024年度以降、順次開始する。「えきねっと」で乗車券類を予約・購入する際に、「QR乗車」を選択できるようになる。
サービス提供区間は、JR東日本エリアの新幹線・在来線全線(BRTによる運行区間を除く)。サービス開始時期は、2024年度下期に東北エリアで導入し、以降順次エリアを拡大する。
利用時は、チケット購入後に「えきねっと」アプリに表示されるQRコードを自動改札機にかざす。乗車券と特急券の効力を判定するため、乗換改札も1つのQRで通過できる。自動改札機を設置していない駅では、ユーザー自身がアプリ上で利用開始・終了する方法を検討している。
システム構成は、えきねっとで購入された予約情報をセンターサーバに連携し、QRチケット情報を管理。改札機が読み取ったQRチケット情報をもとに、センターサーバで乗車券類の有効判定を行なう。
同社は12月から開始する自動改札機の老朽取替にあわせ、一部の通路にQRリーダーを搭載した新型自動改札機を設置していく。新型自動改札機は、12月に代々木駅に設置予定。
Impress
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1454043.html
【【チケットレス】JR東日本、QRコード乗車を2024年度に開始】の続きを読む


走りとも言われている。 2014年11月25日よりドラッグユタカ全店舗にて電子マネーサービス「Tマネー」開始。2015年4月16日より全国TSUTAYAにてプリペイド型ギフトカードTマネーギフトカードを販売開始。2015年6月30日ファミリーマートで取り扱い
158キロバイト (20,526 語) - 2022年9月2日 (金) 04:43
Tカード 利用者の個人データ販売を本格化
1 nita ★ :2022/09/03(土) 16:04:13.87ID:Vm1+Wwfz9
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、Tカード利用者の個人データ販売を本格化させる。使われるのは、全国5300の提携企業から集めた私たちの利用履歴だ。CCC側は「規約で説明し、利用者の同意は得ている」というが、自分が「同意」したと気づいている人はどのくらいいるだろう。そのような「同意」は果たして有効なのだろうか。有識者から疑問の声も出ている。(編集委員 若江雅子)
 CCC傘下のCCCマーケティングによると、Tカード利用者は現在約7000万人。30代では同世代の日本人の81・4%に上る。TSUTAYAのほか、コンビニ、ドラッグストア、ガソリンスタンド、家電量販店やネットショップなど約5300社の15万店舗でポイントをためたり使ったりすることができる。
 CCCは、こうした提携企業から、利用者がいつ、どこで、何に、いくら使ったかの履歴を長期にわたり入手している。さらに機械学習でこれらの情報を一人一人プロファイリング(分析)し、「浪費タイプ」「助言信用タイプ」「肩書気にするタイプ」「情報拡散タイプ」など370以上の項目をスコア化したデータベース「顧客DNA」を作る。
 私たちの様々な「顔」を知るCCCマーケティング。それだけに、7月末、データ統合サービスを手がけるトレジャーデータ(TD)と共同発表したサービスは注目された。
 TDのデータ連携基盤の中で、氏名や住所を除いたCCCのデータと、TD利用企業の顧客データをメールアドレスなどの識別子で突合する。分析結果を統計データとして提供するサービスもあるが、目を引いたのは、CCCのデータを識別子に紐(ひも)づけて企業に渡すサービスだ=図=。
 提供データから氏名などは削除されているが、受け取る企業は識別子によってどの顧客のデータか知ることができるので、実態は個人データの提供にほかならない。提供対象の情報は、ウェブサービスを使えるTサイト利用者4000万人分だ。
読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6c0b423b572d2352d42f052310d5888bc82798c

【【Tカード】4千万人分の顧客データを販売へ…「同意」は有効か】の続きを読む


マイナンバーカード(英: Individual Number Card、正式名称:個人番号カード〈こじんばんごうカード〉)は、日本において「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、住民が申請した場合に発行されるプラスチック製のICカードである。カード
38キロバイト (4,886 語) - 2022年8月30日 (火) 17:36
アンドロイドでスマホにマイナカード機能搭載
1 蚤の市 ★ :2022/09/02(金) 06:36:12.59ID:Bup0Fru19
 デジタル庁は、マイナンバーカードの機能をスマートフォンに搭載し、早ければ本年度中にも行政手続きなどで使えるようにする。しかし、当初は米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用したスマホのみで、iPhone(アイフォーン)への対応は、時期が未定で遅れている。両者のシェアは拮抗しているとみられ、行政サービスで不公平さが生じる。(山口登史)
 デジタル庁幹部は「アンドロイド端末でのシステムは2022年度末に出来上がる方向で作業を進めている。年度が明けてそう遠からずに導入できる状況」と説明した。
◆取得が必須のテコ入れ策?
 マイナンバーカードの普及率は8月23日現在で約47%にとどまり、本年度末までにほぼ100%という政府目標の実現は厳しい状況だ。今回のスマホ搭載は普及をてこ入れする狙いがあるが、一定割合の国民は蚊帳の外になり実効性も不透明だ。
 マイナンバーカードは現在、身分証明書や健康保険証のほか、コンビニで住民票の取得などに使える。カード機能のスマホ搭載によって、政府は今後、オンラインでの行政手続きや運転免許証などの電子証明書に利用してもらうことも想定。「利便性が向上する」とするが、スマホ搭載になってもカード自体の取得は必要で、その点で煩わしさは残る。
 アイフォーンへの搭載を巡っては、河野太郎デジタル相は「(アイフォーンの基本ソフト)iOSでは遅れる」と断言しており、搭載の目安の時期すら公表されていない。遅れる理由について、デジタル庁は「詳細は話せない」とする。ウィンドウズなどその他のスマホへの導入は、検討すらされていないのが現状だ。
◆AndroidとiPhoneでシェア拮抗
 民間調査機関「MMD研究所」(東京都港区)の1万人を対象にした調査によると、アンドロイドの利用者は51.5%。一方、それ以外の利用者はアイフォーンの44.1%を含め48.5%に上った。
 NTTデータ経営研究所が21年に1079人を対象に行ったマイナンバーカード活用に向けた意識調査では、取得していない人のうち「申請したい」が30.3%だった一方、「申請したくない」は69.7%に上った。申請したくない理由としては「なくても生活ができるから」が48.1%で、「サービス自体は良いが、個人情報の漏えいが心配だから」が34.3%、「サービスを利用できるシーンが少ないから」が29.6%だった。
東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/199471

【【IT】スマホにマイナカード機能、年度内にも搭載 でも対象はAndroidだけって不公平では?】の続きを読む


Android(アンドロイド)は、Googleが開発した汎用モバイルオペレーティングシステムである。Linuxカーネルやオープンソースソフトウェアがベースで、主にスマートフォンやタブレットなどのタッチスクリーンモバイルデバイス向けにデザインされている。PC用にはAndroid-x86、テレビ用にはAndroid
90キロバイト (9,667 語) - 2022年8月25日 (木) 06:46
次期Androidはスマホで衛星と通信可能
1 少考さん ★ :2022/09/02(金) 11:27:30.10ID:/TQ+2HsS9
 2日(日本時間)、グーグルのキーパーソンであるヒロシ・ロックハイマー氏がTwitterへ投稿し、Androidの次のバージョンで、スマートフォンで衛星通信できる機能をサポートする方針を明らかにした。
 ロックハイマー氏は、グーグルで10年以上にわたりAndroidの開発をリードする人物。過去には本誌インタビューにも応じたほか、日本国内の発表会にも登壇した。そんな同氏が約2週間ぶりのツイートで、スマートフォンと衛星との通信に触れた。
 同氏のツイートは、2008年に登場したAndroidスマートフォン「G1」を振り返り「3GとWi-Fiを機能させることは大変だった」としつつ、「今は衛星向けの設計を進めている」とつづる。
 そして「Androidの次のバージョンで、これらすべてを機能させるため、パートナーをサポートできることに興奮している」とした。
(略)
※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1436772.html

https://twitter.com/lockheimer/status/1565355464086265856
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【衛星通信】次期Androidではスマホで衛星と通信する――グーグル幹部がツイート】の続きを読む


プラチナバンド(Platinum frequency bands, プラチナ周波数帯)とは、日本における800MHz前後の周波数帯の俗称。ゴールデンバンドとも言う。 700MHzから900MHzの周波数帯を指して、総務省の研究会として開催された電波利用料制度に関する専門調査会ではゴールデンバンド
9キロバイト (1,243 語) - 2022年8月25日 (木) 19:19
楽天モバイル矢澤社長 プラチナバンド要求!
1 神 ★ :2022/08/30(火) 15:38:57.37ID:oWBdlGSL9
楽天モバイル矢澤社長、総務省会合で強くプラチナバンド求める。他社に「時間稼ぎとしか思えない」
(中略)
移行に係る費用は既存免許人へ負担求める
 一方で、周波数帯の割譲に際して発生する費用の負担については、ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が負担することが妥当とも主張。
(中略)
3社の多大な努力で出された利益なのでこれについて言う立場にはないが、すでに大きな利益を挙げている。この状況で赤字の楽天モバイルに対して費用負担を求めるのは制度的にも全くおかしな話。1ミリも納得できない」ともコメントした。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1435867.html

【【総務省会合】楽天モバイル矢澤社長、強くプラチナバンド求める 「赤字の楽天モバイルに費用負担を求めるのは1ミリも納得できない」】の続きを読む

このページのトップヘ