事件・事故



(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)
2階級降格の元白鵬「売店の販売員」から再出発の可能性
1 ◆Gap/News.k おっさん友の会 ★ :2024/02/24(土) 20:43:47.62 ID:W9wsdYxd9
日本相撲協会は23日、両国国技館で臨時理事会を開き、後輩力士への日常的な暴行でコンプライアンス委員会に聴取されていた幕内北青鵬(22)=宮城野=に引退勧告、師匠の元横綱白鵬の宮城野親方(38)は委員から年寄へ2階級降格と、3カ月の20%報酬減額の処分を決めた。春場所(3月10日初日・エディオンアリーナ大阪)からは部屋の師匠を外され、所属する伊勢ケ浜一門内の別の親方が師匠代行を務めることになった。

身長2メートル超えで「令和の北尾」と期待された北青鵬は、十両に昇進した一昨年夏以降「顔面や睾丸への平手打ち」「殺虫剤スプレーに点火してバーナー状にした炎を体へ近づける暴行」「手指や財布への瞬間接着剤塗布」といった悪質行為を繰り返し、宮城野親方は監督責任を問われた。

元横綱の親方は、序列が下から3番目の「委員」でスタート。宮城野親方は引退直後の場内警備から、初場所は「記者クラブ担当」に就いていた。しかし、次の春場所は平年寄となるため、場内警備に逆戻りは確実。好評だったNHKなどのテレビ解説も、起用されない可能性が高い。

ZAKZAK 
https://www.zakzak.co.jp/article/20240224-5XC34Z6YZ5LGTCLT3EQPKPSXII/

【【相撲】2階級降格の元白鵬「売店の販売員」から再出発の可能性】の続きを読む



(出典 www.baitoru.com)
山崎製パン千葉工場でベルトコンベヤーに巻き込まれ、アルバイトの61歳女性死亡
1 蚤の市 ★ :2024/02/24(土) 19:55:00.09 ID:AT8cmctq9
 24日午前10時20分頃、千葉市美浜区新港の山崎製パン千葉工場で、アルバイトの加藤静江さん(61)(同市若葉区桜木)が、ベルトコンベヤーに巻き込まれた。加藤さんは胸を強く圧迫され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警千葉西署によると、加藤さんは菓子類の製造作業中だった。同署が事故原因を調べている。

読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240224-OYT1T50096/

【【事故】山崎製パン千葉工場でベルトコンベヤーに巻き込まれ、アルバイトの61歳女性死亡】の続きを読む



(出典 i.daily.jp)
〝悪童〟北青鵬 トイレに3時間監禁、伯桜鵬からプレゼントされた財布に瞬間接着剤…ヤバすぎる余罪の数々
1 THE FURYφ ★ :2024/02/24(土) 16:23:49.14 ID:XmGw7P1w9
問題児の〝悪い横顔〟とは―-。日本相撲協会は23日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、幕内北青鵬(22=宮城野)が後輩力士に暴力を振るった問題について協議。師匠の宮城野親方(38=元横綱白鵬)は「2階級降格」「報酬減額」の懲戒処分とし、
自主的に引退した北青鵬は「引退勧告相当」であることを確認した。相撲協会は北青鵬による、卑劣なイジメの実態も公表。
さらに独自に取材を進めたところ、数々の〝余罪〟が明らかになった。

臨時理事会では、師匠の宮城野親方は委員から年寄への「2階級降格」と「報酬減額20%、3か月」の懲戒処分とすることを決定。
春場所(3月10日初日、大阪府立体育会館)では、所属する伊勢ヶ浜一門内から選ばれた親方が宮城野部屋の師匠代行を務めることも決まった。また、北青鵬は前日22日に引退届を提出し、協会が受理。理事会では「引退勧告相当」であることが確認された。

一方で、北青鵬による暴行の実態も明らかになった。コンプライアンス委員会がまとめた報告書によると、一昨年7月から1年以上にわたり、後輩力士2人に日常的に暴行。「ほうきの柄で、でん部を打った」「顔面、背中および、こう丸への平手打ち」「殺虫剤スプレーに点火してバーナー状にした炎を体へ近づける」などの具体例を挙げ、「痛がる反応を見て面白がっていたとも認められ、卑劣極まりない」と厳しく指摘した。

さらに、独自に取材を進めたところ、後輩イジメの陰湿な手口も浮かび上がってきた。角界関係者の一人は「ある力士は北青鵬にトイレの中に3時間近くも閉じ込められていたそうだ。ハンバーガー20個を無理やり食べさせられたという話も聞く」と証言する。また、今回の報告書でも後輩力士の財布に瞬間接着剤を塗られて使用不能になった被害が記されているが、これにも後日談がある。

前出関係者は「その財布は(同部屋の)伯桜鵬からプレゼントされたものだった。被害を聞いた伯桜鵬は、絶句していたとか。気の毒に思い、あとから同じ財布を買い直してあげたそうだ。財布以外にも、イヤホンに接着剤を塗られてダメになった力士もいる」と明かした。北青鵬を巡っては、この他にも部屋内での〝窃盗〟や、知人との間での金銭トラブルなど疑惑が噴出。はたけば、いくらでも〝余罪〟が出てきそうな勢いだ。

そんなこともあり、北青鵬は部屋の大多数から嫌われるやっかい者に。過去に引退した力士の中には、北青鵬に嫌気が差して部屋を去った者までいるという。同関係者は「表向きは別にして、部屋の雰囲気は最悪だった。北青鵬が引退したことで、師匠も含めて
内心ホッとしている者は多いのでは」と部屋の空気を代弁した。

この日の理事会後、北青鵬は宮城野親方とともに東京・墨田区の部屋の前で取材対応し「弟弟子に暴力を振るってしまった。深く反省している。本当に申し訳ございません」と謝罪。深々と頭を下げる一方で、質疑応答はせずに足早に迎えの車に乗り込んだ。
数々の問題行動を起こしてきた〝角界の悪童〟は、この先どこへ向かうのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/225f5dd0a429dd91ac49e2643bd668bb3eae47ac

【【相撲】〝悪童〟北青鵬 トイレに3時間監禁、伯桜鵬からプレゼントされた財布に瞬間接着剤…ヤバすぎる余罪の数々】の続きを読む



(出典 contents.oricon.co.jp)
元白鵬を2階級降格処分案、協会 暴力の北青鵬に引退勧告へ
1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/02/21(水) 21:20:22.77 ID:PJlE6slx9
日本相撲協会のコンプライアンス委員会(青沼隆之委員長=元名古屋高検検事長)は21日、東京・両国国技館で会合を開き、宮城野親方(元横綱白鵬)を2階級降格と減俸の処分とする案をまとめたことが協会関係者の話で分かった。弟子の幕内北青鵬が後輩力士に暴力行為をしていたことが判明し、監督責任を問う。北青鵬には引退勧告案とし、23日の臨時理事会で協議する。

2階級降格が決まれば、宮城野親方は委員から最下位の年寄に落ちる(再雇用者の参与を除く)。相撲協会の処分は7段階に分かれ、降格は解雇、引退(退職)勧告に次いで3番目に重い。現役時代に一時代を築いた大横綱に厳罰が下る可能性が高まった。

師弟2人は21日、コンプラ委に出席。関係者によると、宮城野親方は弟子の暴力を把握していなかったとし、北青鵬は引退勧告を受け入れる方向という。

モンゴル出身の宮城野親方は史上最多の優勝45度を誇るなど、数々の大記録を樹立。2021年9月に現役引退、22年7月に部屋を継承した。
22歳の北青鵬はモンゴル生まれで札幌市育ち。身長2メートル超。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb2c18211ab52866da1e00c5f8c9728e85ee9a08

【【大相撲】元白鵬を2階級降格処分案、協会 暴力の北青鵬に引退勧告へ】の続きを読む



(出典 news.tv-asahi.co.jp)
集合住宅で凄絶近隣トラブル 画家の男が逮捕・起訴 連日怒声”「娘のモデル断ったら迷惑行為が」
1 おっさん友の会 ★ :2024/02/20(火) 15:37:22.40 ID:dJrncqW99
名古屋市にある集合住宅に設置された防犯カメラの映像。男が木刀で柵をたたいてその後、暴言を吐いている様子が映っている。7年にわたって誹謗(ひぼう)中傷などの近隣トラブルを繰り返していた58歳の画家の男が逮捕・起訴された。

■深夜に“金属音”と”怒鳴り声”が響き渡る
 住民が寝静まる午前3時ごろの名古屋市の集合住宅。真夜中に金属音と怒鳴り声が響き渡る。木刀を持ち、金属製の柵を何度も打ち付けて住民を威嚇する。

 この迷惑行為は翌日、同じ時間帯にも行われ…。


「出てこい早う。よう出て来んのか。殺したろか。はよ出て来い」

別の日には防犯カメラを設置したことに怒りをあらわにし…。


「勝手にカメラつけやがって馬鹿野郎てめぇなにやっとんや急に!!」

 さらに…。


「お前、命の心配しろ!なあ、命の方の心配しとけ!」

■「絵のモデル」断ったことがきっかけで…
 脅迫めいた暴言は連日のように繰り返され、住民は恐怖におびえているという。

被害者Aさん
「深夜2時か3時。とにかく深夜ですね。眠れないです、怖いですから」

 迷惑行為を受けているのは、夫婦で集合住宅に暮らす被害者Aさん。

木刀を持ち「殺すぞ」などと脅迫したことで逮捕・起訴されたのは、同じ集合住宅に住む、職業・画家の柿本英雄被告(58)。

 Aさんによると、トラブルは7年ほど前から続いていて、柿本被告からのある相談をきっかけにエスカレートし始めたという。

被害者Aさん
「娘が絵のモデルになってくれということで、娘に聞いてみたら、娘は即答でいやだって。それから(迷惑行為が)始まった感じですね」

 絵のモデルを断ったことがきっかけで、関係が悪化。嫌がらせを受けるようになったという。
【中略】

■毎晩、被害者宅前で奇行 警察来るも…
 住民が警察のアドバイスにより、防犯カメラを設置したところ、衝撃の映像が残っていた。

 深夜0時。靴を脱ぎ、廊下に座り込んだかと思うと…。

柿本被告
「二度と世界に輪廻(りんね)転生させぬようにここに祈願する~地獄道へ(被害者Aさん)ならびに(Aさんの妻)を落としたまえ~カーッ!!」

続きはYahooニュース テレ朝ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/0dc06a0a84cbf3e76f2356c136b1b3df2a46aea5

【【名古屋】集合住宅で凄絶近隣トラブル 画家の男が逮捕・起訴 連日怒声”「娘のモデル断ったら迷惑行為が」】の続きを読む

このページのトップヘ