社会



(出典 www3.nhk.or.jp)
大型家電量販店でNHKが流れていました。受信料支払いは行っているのでしょうか?
1 少考さん ★ :2024/02/23(金) 10:56:01.50 ID:z1+Sy5+19
大型家電量販店には複数のテレビが展示されており、実際に電源が入っているケースが多く見られます。店頭のテレビ画面からNHKや民放放送局の番組が流れているのを見かけた方は多いでしょう。店舗によっては数十台のテレビが展示されていますが、テレビ1台ごとにNHKと契約していたら大変なことになります。

果たして大型家電量販店はNHKの受信料を支払っているのでしょうか。

大型家電量販店はNHKの受信料を支払う必要がない

結論からいうと、大型家電量販店はNHKの受信料を支払う必要はありません。1つの住居に2台以上テレビを設置していても、受信契約は1つで済みます。このことから大型家電量販店も1つの契約で済むのかと思いきや、何とNHKと契約する義務すらないのです。

放送法第六十四条(受信契約及び受信料)によると、「協会の放送を受信することのできる受信設備(次に掲げるものを除く。以下この項及び第三項第二号において「特定受信設備」という。)を設置した者は、同項の認可を受けた受信契約(協会の放送の受信についての契約をいう。以下この条及び第七十条第四項において同じ。)の条項(以下この項において「認可契約条項」という。)で定めるところにより、協会と受信契約を締結しなければならない。」とあります。

ここまで読むと大型家電量販店にも契約義務があるように思えますが、放送法第六十四条には続きがあり、「放送の受信を目的としない受信設備」は受信契約の締結をする必要がないとしています。

大型家電量販店に展示されているテレビは、画質の確認のために放映しているだけで、放送の受信を目的としない受信設備とみなされるそうです。このような理由から、大型家電量販店にNHKとの契約義務はありません。

現在のNHK受信料はいくら?

2023年10月よりNHKの受信料が1割値下げされました。NHKのホームページによると、2024年1月時点での受信料は、地上契約が月額1100円(税込)、衛生契約(地上+衛星)が月額1950円(税込)となっています。また、同月より支払方法により異なる受信料額が一本化されています。

※全文はソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea1bfe5ecdabe3c06f6105a1bab16d021a80f914

【大型家電量販店でNHKが流れていました。受信料支払いは行っているのでしょうか?】の続きを読む



(出典 pro-taxi.jp)



(出典 tk.ismcdn.jp)
年収700万円を稼ぐ女性タクシー運転手「朝が早いパティシエはキツくて、夜勤に」転職で給料は2倍
1 おっさん友の会 ★ :2024/02/23(金) 15:27:12.09 ID:fWzEujeX9
今、株価も不動産価格も平成バブル時代の水準に迫っている。大都市圏のみならず、一部地方ではすでに”バブル超え”を果たしている土地も。このお祭り騒ぎに乗らずしてどうする? 好況に沸く現場を訪れて、その乗り方を探った。

●タクシーバブル沸騰中。月200万円運転手も
人手不足もあって今、最もバブルに沸いているのはタクシー業界かもしれない。

「インバウンド客の増加に、主要地での約14%増の運賃改定、人手不足に伴う稼働台数減少で、一人あたりの稼ぎが増えている。『GO』などの配車アプリの浸透により、効率よく客をつかまえられるようになったことも大きい。複数のタクシー会社の売上表を確認すると、東京・大阪では1か月に100万円以上売るドライバーが続出。なかには200万円を超える猛者もいます」

こう話すのはタクシー業界に精通するライターの栗田シメイ氏。売り上げの60%前後を取り分とするケースが多いことを考えると、今やドライバーのお給料は一流銀行員並み!? 大阪のタクシー会社経営者も次のように話す。

「客単価の大幅上昇と運転手間の競争減少が平成バブルとの違い。明らかに運転手の稼ぎはバブルを超えている」

都内大手タクシー会社に属する30代の運転手も「配車アプリと無線配車だけで、空き時間がない状態。昨年12月は休憩中の食事もままならなかった。おかげで月収は90万円を超えましたが」と話す。

●4年前に転職、年収が倍の700万円超え
東京のコンドルタクシーに所属する鈴木多未緒さんも、月に100万円以上をコンスタントに売り上げるドライバーだ。28歳で上京後、パティシエ、不動産営業などを経て、4年前に業界に飛び込んだ。現在は夜勤の月22~23勤務で、一日平均5万円を売り上げる。

低血圧なので、朝が早いパティシエはキツく、不動産営業も、まくし立てて話すスピード感が肌に合わなかった。その点、夜勤のタクシー運転手は自分のペースで働ける。タクシー不足の影響で流しでも簡単にお客さんをつかまえられるので、未経験にもおすすめ。私は転職で年収が倍の700万円超えになりました」

●昨年12月の売上は…
鈴木さんの昨年12月の売上表をみせてもらうと、25日の勤務で売り上げは128万円に。一乗務平均で18人のお客さんを乗せていたという。

4月からはライドシェアの解禁、時間外労働の上限規制が厳重化されるタクシー業界。バブルが弾ける前にドライバーに挑戦してみるのもアリ!

【コンドルタクシー 鈴木多未緒さん】
パティシエ、不動産営業を経て4年前にタクシー運転手に。「運転は不慣れだった」と話すが、コンスタントに月100万円を売り上げる

 日刊SPA 
https://news.yahoo.co.jp/articles/61a3a78d9caf5826a686264fc4eaa301e538e047

【年収700万円を稼ぐ女性タクシー運転手「朝が早いパティシエはキツくて、夜勤に」転職で給料は2倍】の続きを読む



(出典 aeradot.ismcdn.jp)
早稲田と慶應に両方受かった場合「早稲田」を選ぶ受験生が増えている驚きの理由─早慶の"学部の序列"も数年前から変化
1 デビルゾア ★ :2024/02/23(金) 01:50:38.69 ID:oy0g7ppA9
少子化が進むにつれ大学の興亡は激しさを増しており、かつての人気学部がいまや「お荷物」と言われることすらある。鼻高々に入学したあなたの大学も、もう「滑り止め」になっているかもしれない。

数年前の「常識」は通用しない
(中略)
受験戦争が厳しいのは今も昔も変わりないが、目まぐるしく変わっているものがある。それは大学の「人気度」だ。

「大学入学共通テストの導入や推薦入試の普及など、この5年間に限っても大学入試は大きく様変わりしていて、もはや50代以上が受験したころとは別世界になっている。かつては想像もしなかった大学、学部の偏差値が上がってきていると知ったら、驚く人も多いのではないでしょうか」(追手門学院大学客員教授の西田浩史氏)

少子化が進み学生を確保すべく各大学がしのぎを削る大学受験の世界では、わずか数年前の「常識」すら通用しない。ちょっとした要因で受験生が殺到したり、あるいは知らぬ間に人気が低迷したりすることもあるのだ。


(出典 gendai-m.ismcdn.jp)


「受験の早慶戦」が激化

トップ私学として並び立つ早稲田と慶應のライバル関係は、すでに120年以上続いており、受験生からの人気においても一進一退の攻防を重ねてきた。

「昭和の時代は、規模が大きく著名人の学生も多い早稲田のほうが、全国から優秀な受験生を集めていた印象です。ところが平成になると、SFCを創設して先進的なイメージを打ち出した慶應が逆転しました」(大学ジャーナリストの石渡嶺司氏)

偏差値が近い早慶の学部にダブル合格した受験生の進学先を分析すると、「数年前までは慶應を選ぶ学生が多かったが、ここ2~3年では早稲田が盛り返しつつある」(前出の西田氏)という。

その好例が慶應の法学部と早稲田の政治経済学部だ。ともに私立文系の最高峰でありながら、長らく進学先としては慶應のほうが人気だった。

しかし政経が2021年度から数学を必須科目にした結果、英国社の3科目だけで受験しようとする私立文系専願が減った一方で、東大などを目指す優秀な学生が受けるようになり、学部全体のレベルが上がってきたのだ。最近では「慶大法とダブル合格した場合、4人に3人が政経を選ぶうえ、一橋を蹴って行く学生までいる」(西田氏)という。

(全文はこちら)
https://gendai.media/articles/-/124464

─────────────

早大法はバカにしていた「社学」に抜かれ、慶應SFCはジリ貧…実は早慶で「学部の序列」がめちゃ変化していた…!

(中略)

偏差値が上昇している早稲田の学部はほかにもある。かつては夜間学部だった社会科学部や第二文学部(二文)から発展した文化構想学部も、伝統ある法学部や商学部に並びつつある。

(中略)

早大法学部といえば岸田文雄首相の出身学部としても知られ、かつては政経と並ぶ看板学部だった。この状況を耳にした早稲田法学部OB(60代男性)は、思わずため息をこぼした。

「昔は高田馬場駅のロータリーでよく、飲みに行く時間に通学してくる社学や二文の学生をからかっていました。それがいまや、立場が逆転してきているだなんて……」

早大法はライバルである慶大法にも大きく水を開けられていて、両方に合格すると8割近くが慶應に進学するという。

法学部に代わり早稲田の看板学部に躍り出たのが、国際教養学部だ。1年間の海外留学を必須とするなどグローバル化の波にうまく乗り、早稲田でもトップクラスの偏差値を誇る。一方、国際教養のライバルといえば慶應SFC(環境情報学部・総合政策学部)だったが、その地位は下がってきている。

最近の受験生はキャンパスの立地にこだわる傾向が強いため、慶應のブランドをもってしても、都心から1時間近くかかる湘南藤沢は敬遠されつつある。「キャンパスの周りは畑と雑木林ばかりで、遊ぶ場所がない」(SFC出身の20代男性)と聞けば、進学したいと思う受験生はそう多くないかもしれない。

(全文はこちら)
https://gendai.media/articles/-/124465

【【教育】早稲田と慶應に両方受かった場合「早稲田」を選ぶ受験生が増えている驚きの理由─早慶の"学部の序列"も数年前から変化】の続きを読む



(出典 m.media-amazon.com)
《説明会音声入手》日テレ「たーたん」スタッフに伝えられた制作中止の理由とプロデューサーが滲ませていた“不信感”
1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/22(木) 12:30:11.58 ID:/s6w0RTC9
 今年4月から日本テレビ系列で放送予定だったドラマ「たーたん」の制作が中止になった。

 原作は、現在も「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の西炯子さんによる同名コミック。主人公の上田敦は冴えない童貞男。15年前、友人から1人の赤ん坊を預かった。その友人は殺人を犯し刑務所に入っていた。赤ん坊の名は鈴。敦は鈴を実の娘のように懸命に育てた。童貞のまま父親になった男と本当の親を探し求める娘の成長の様子を描いた作品である。

「小学館×日テレ」の“再タッグ”に異論が噴出していた

 しかし、昨年10月から同じく日テレ系列で放送されたドラマ「セクシー田中さん」(小学館「姉系プチコミック」)の原作者で人気漫画家の芦原妃名子さん(享年50)の訃報が1月29日に伝えられると、「たーたん」の制作は迷走。「原作・小学館×ドラマ・日テレ」という“再タッグ”に加え、「セクシー田中さん」と同じチーフプロデューサーが手がけることが明らかになると、SNSなどで異論が噴出。小学館と日テレの間でドラマの制作をめぐり、激論が続けられていた。

 そんな中、「週刊文春」は2月21日配信のスクープ速報でドラマ「たーたん」の制作中止を報道。同日午前に監督をはじめ、衣装や撮影、照明のメインスタッフ約20人が「今後について話がある」と日テレ本社に集められ、その場で制作中止を言い渡された、という制作スタッフの証言を伝えた。

 今回、「週刊文春」は、21日にスタッフに制作中止が通達された“説明会”の様子が録音された音声を独自に入手。そこには、「たーたん」が中止になった詳しい経緯、さらには、ドラマ化をめぐる日テレ側と小学館側の“温度差”、そしてドラマ制作サイドが抱いている“不信感”が生々しく記録されていた。

 集まったスタッフの前で口火を切ったのは、男性プロデューサーだ。「たーたん」をめぐる報道で世間を騒がせていることについて謝罪すると、こう語った。

「普通じゃない状況のことを出版社の小学館さんに言われ…」

「昨今の状況で、漫画原作の小学館さんと日本テレビでお話をしてまいりましたが、結論として、『このタイミングでのドラマ化映像化というところは今回見送りたい』という判断をいたしました。

 我々からしても、普通じゃない状況のことを出版社の小学館さんに言われて。ここまで準備してきて。本も作り、日々、ロケハン、美打ち(美術打ち合わせ)も進めてクランクインに向けて邁進してきた皆さんに、本当に……日本テレビがどうということではなく、まず、この場を借りてお詫びをさせていただきたいなと思ってお集まりいただきました。本当にこのたびはすみません、申し訳ございませんでした」

 そして、こう漏らしたのだった。

「(ドラマの)延期っていうところを受けて、僕らも茫然自失というか。こんなことはありえないので」

女性プロデューサーは「悔しい気持ちでいっぱいで…」

 次に話をしたのは、女性プロデューサー。悔しさを滲ませてこう語った。

「本当に申し訳無い気持ちと、悔しい気持ちでいっぱいで。皆さんは今『なんだよ』っていう、ぶつけようのない苛つきと悔しさっていうのがあると思うんですけども……」

 制作中止の裏で一体何があったのか。「週刊文春電子版」では、約30分に及んだ「たーたん」制作中止“説明会”の様子を再現した記事を配信中だ。中止に至った経緯、小学館と日テレの話し合い、急遽制作する次のドラマについて、そして「たーたん」の映像化はこの先どうなるのかなど、プロデューサーとスタッフが話し合っていた内容を詳しく報じる。

https://bunshun.jp/articles/-/69133
関連スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1708569111/

【【文春】《説明会音声入手》日テレ「たーたん」スタッフに伝えられた制作中止の理由とプロデューサーが滲ませていた“不信感”】の続きを読む



(出典 bunshun.jp)
竹中平蔵氏 2030年代の日本は本当にヤバい?「人口の3分の1が高齢者。移民の問題は避けて通れない」
1 首都圏の虎 ★ :2024/02/22(木) 07:30:51.13 ID:jfttNuEF9
 実業家・堀江貴文氏(50)が手がける配信サービス「ZATSUDAN」のYouTubeチャンネルが21日までに更新し、ゲスト出演した経済学者・竹中平蔵氏(72)が「2030年代の日本」について持論を展開しした。

 「【堀江貴文 × 竹中平蔵】このままいくと2030年代の日本は本当にやばい...!? 」といったタイトルで投稿された動画。そこで竹中氏は「2030年代に何が起こるかって考えると、その10年間で生産年齢人口が今から1000万人減るわけですよ」と切り込む。

 「今製造業で働いている人が1000万人ですから、このボリュームはものすごいですよね。やはり、移民の問題は避けて通れないし、養子縁組をどうするかっていう問題も避けて通れない。ガソリン車が売れなくなるかもしれなくて、自動車産業はどうなるのか。人口の3分の1が高齢者になりますから、医療負担はどうするのか」と次々に問題点を挙げた。

 また「乱暴な言い方になるかもしれませんけど、今の国土政策そのものの発想を大転換しなきゃいけないと。インフラを維持することができないから“申し訳ないけどこの中核都市に集まってくださいと。そのための費用は政府が出します”といったような大転換が必要なんですけども、そのための議論が全く政治のなかで行われていない」と指摘していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f05c1d04a046ad125161386a3f1212300108dd1e

【【高齢化社会】竹中平蔵氏 2030年代の日本は本当にヤバい?「人口の3分の1が高齢者。移民の問題は避けて通れない」】の続きを読む

このページのトップヘ