タレント


中居正広の最新映像がこちら
1 爆笑ゴリラ ★ :2022/12/09(金) 11:35:06.35ID:GwNRUgjy9
 「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022」に出演する(左から)山崎弘也(アンタッチャブル)徳光和夫、佐藤隆太、永島優美アナウンサー(C)フジテレビ
 年内の休養を発表しているタレントの中居正広(50)が、11日放送のフジテレビ「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞」(午後7・00)に、VTR出演する。「一年の締めくくりは珍プレー、そしてプロ野球でお楽しみください」とメッセージを寄せている。
 2015年から中居の冠がついた人気番組で、今年で40周年の節目。放送は局の公式サイトで発表されていたが、中居の出演については明かされていなかった。関係者によると、中居がメッセージVTRを収録したのは11月4日に休養宣言をした直前。以前より、ほっそりとした姿ながら、笑みを浮かべ元気な声で番組をPRした。番組の収録自体は11月末に行われたという。
 中居の代わりにMCを務めるのは、かねて親交が深く野球にも造詣が深い俳優の佐藤隆太(42)に加え、徳光和夫(81)、アンタッチャブル山崎弘也(46)が担当。番組では、中居が厳選した今シーズンの好プレーのほか、過去に好プレーを見せた達人を「ゴールデン中居賞」として紹介している。
 中居は11月4日に「1カ月ほど」の休養宣言をした後、今月2日に年内の静養を発表。中居にとっても思い入れの深い番組だけに、関係者は「本人も今回の収録に参加することを強く希望していたが、体の回復を優先することになった」と明かしている。番組関係者は「誰よりもオンエアを楽しみにしているのは中居さん。番組を見て元気になっていただきたい。来年はまたMCを務めてほしい」と期待している。
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4009514b53bfb40ad603e78eabc2c009ecf9dab
【写真】VTRで出演し、笑みを浮かべて元気に番組をPRする中居正広

(出典 www.sponichi.co.jp)
【【画像】中居正広の最新映像がこちら】の続きを読む


中居正広、11月に再入院して再び手術も、手術が難航して数十分の予定が数時間に
1 jinjin ★ :2022/12/09(金) 00:02:32.64ID:7Q/H4C3/9
中居正広が休養期間を延長
想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
多くのテレビ局関係者が、中居正広(50才)の年内復帰を信じ、そして中居本人もまた、復帰の意欲を見せていた。
12月11日放送予定の『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞』(フジテレビ系)もその1つだ。
さらに12月末に放送が予定されている生放送特番からもオファーが入っていたという。
「MCとして前回も出演していたので、順調だったら当然オファーを受けていたと思います。中居さん自身も出演を前向きに考えていましたが、回復が遅れ、断念せざるを得なかった。代役は局アナが務めるといいます」(別のテレビ局関係者)
年末を目前に、中居から出演を見合わせたいとの申し出を各局が受ける中、中居に近しい数人の関係者は早い段階で「年内の復帰は絶望的だ」と感じていたという。
中居と親しいテレビ局幹部が匿名を条件に明かす。
「病名は絶対に言えない。箝口令が敷かれていて、ごく一部の限られた人間にしか正確な情報は伝えられていないんです」
《一歩ずつ、日によっては一足ずつ半足ずつですが、進んでおります。一歩…。少し止まることもあります》──中居が12月2日、年内いっぱいまで休養期間を延長することを報告した。
自ら社長を務める所属事務所「のんびりなかい」から報道各社に送られてきたFAXには、こうも記されている。
《先日、およそ1カ月の休養と発表してから今日に至りますが、体力、筋力の回復を図るコンディションまで整いませんでした》
中居が約1か月の活動休止を発表したのは、11月4日のこと。
復帰時期と目されていた12月上旬に、休養の延長が明かされたことに関係者やファンの間に瞬く間に不安の声が広がった。
大幅にずれ込んだ手術時間
中居が急性虫垂炎を発症し、入院したことを発表したのは、いまから遡ること約5か月、7月16日のことだった。
手術を受けて2日後には退院したが、中居の変調はその後も続いた。
9月24日にはラジオ番組で肝数値の悪化を報告し、10月に入るとレギュラー番組の『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)を2週連続で欠席した。
10月15日にはいったんテレビ復帰を果たしたものの、その姿は以前とは大きく変わり、ファンを驚かせた。
首や肩は見るからにほっそりし、目は深く落ちくぼんでいるようだったからだ。
「一体、何の病気にかかっているのか」──ファンや関係者が心配する中、ある週刊誌に衝撃の見出しが躍った。
『週刊新潮』(2022年10月27日発売号)が《「中居正広」深刻病巣摘出で緊迫のカルテ》とのタイトルで、7月の虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんに侵され、9月に腫瘍の摘出手術を受けていたと報じたのだ。
それから数日後、11月に入ると中居が自ら「1か月ほど活動を休止する」と発表するに至ったのである。
「このときの発表では具体的な病名も体調も伏せられたままでしたが、11月に再入院して、再び手術を受けたとみられています」(芸能関係者)
だが、いざ手術を始めると、医師にも本人にも想定外の事態が起きたという。
関係者によると、手術は当初、数十分で終わる予定で、本人も事前にそう説明を受けていた。
ところが医師が予想していた以上に手術が難航し、実際には数時間にも及んだというのだ。
「オペ室で不測の事態が起きたと聞いています。一口に腫瘍の摘出手術といっても、その部位によっては実際に手術をしてみないとわからないこともあるようです」(前出・芸能関係者)
中居の手術を担当する医師団のひとりは、これまで数々の著名人に頼られてきた有名な医師とみられる。
「大物政治家なども多く担当してきた医師で、芸能人とのコミュニケーションにも慣れているといいます。中居さんは知人からその医師を紹介され、ともに年内復帰を目指していたと聞いています」(前出・芸能関係者)
10月15日にいったん復帰したときにも、激やせが心配された中居。
予定をはるかに超える長時間の手術は、本人が思ってもいなかった“深刻な病状”を物語っているのだろうか──前出のテレビ局幹部はこう話す。
「中居さんはもちろん復帰を諦めていないし、私も絶対に復帰はしてくれると思う。ただ、時期がいつかは明確に言えない」
以下、ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/142dff1a236b4b49b724442f106db747147bfa78?page=1
【【芸能】中居正広、11月に再入院して再び手術も、手術が難航して数十分の予定が数時間に… 「不測の事態が起きたと聞いています」】の続きを読む


元KAT-TUN田中聖が出演料1万円恐喝で逮捕「俺のバックにはヤクザがいる」
1 夜のけいちゃん ★ :2022/11/30(水) 01:36:10.27 ID:S5DErkm29.net
 11月29日夕方、KAT-TUN元メンバーの田中聖(37)を乗せた送迎車は、千葉地方裁判所松戸支部から下総精神医療センター(千葉県千葉市)に向かっていた。その途中、パーキングエリアに入ると、清々しい顔で車を降りた田中はトイレへ。その後、喫煙所は避けて、喫煙が禁じられた建物の裏側で一服。再び車に乗り込み、医療センターへと向かう。そうした中、午後5時前後、知人女性から現金を脅し取ったとして、京都府警が田中の逮捕状を取ったことが一斉に報じられた。すると、田中を乗せた車は病院敷地内へと続く林道に入って行く。そして、逮捕された田中は、京都府警伏見署へと新幹線で移送されたのだった。
「今年6月29日、田中は千葉県柏市で覚醒剤を所持していたとして現行犯逮捕されました。600万円の保釈保証金を支払い、9月2日に保釈された。以降、田中は下総精神医療センターで『条件反射制御法』という治療を行っており、5段階のうち3段階目まで治療が進んでいました」(社会部記者)
 田中はこの日、千葉地裁松戸支部で行われた第3回公判に出廷していた。
 警察関係者が明かす。
「田中の逮捕容疑は昨年夏頃、交際相手だったA子さんに対し、恐喝して金銭を支払わせたというものです。証拠も揃っており、覚醒剤事件の判決前ではありますが、逮捕状を取りました」
「電話番号を交換するなら20万円。信用するために払って」
 田中が1度目に大麻取締法違反容疑で逮捕されたのは、2017年5月のことだった。田中とA子さんが知り合ったのは、その事件後だという。
 A子さんは、田中との馴れ初めについて周囲にこう語っていた。
「彼が関西でライブをやったときに出会った。でも、最初に『電話番号を交換するなら20万円。信用するために払って』と言われて。ジャニーズ時代から憧れていたので払っちゃった」
 以降、田中は会うたびに「携帯が止まるから」などと言い、金の無心を繰り返していたという。
「田中は何かにつけてA子さんに金銭を要求し、時には『俺に会うために10万円払う女いない?』と女性の紹介を迫ることもあったそう。お金に加えてクスリも要求し始め、『チャリ(コカイン)が欲しい』『お前知り合いにプッシャー(麻薬密売人)いないんだっけ?』というメッセージを送るようになったのです」(前出・警察関係者)
 そのA子さんを田中が脅迫したのは、昨年のことだ。
A子さんに箱代を要求「俺のバックにはヤクザがいる」
「ある時、田中はA子さんに対し、『関西でライブをやりたい』と提案。彼女は田中にライブハウスを紹介したのですが、結局コロナ禍もあり、収益が上がらなかったといいます。思ったような出演料をもらえなかった田中は、彼女に『お前が払えよ』とお金を要求するようになったのです」(同前)
 次第に田中の行動はエスカレート。
あとはソースで
文春オンライン
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/23286880/
【【芸能】「俺のバックにはヤクザがいる」元KAT-TUN田中聖が出演料1万円恐喝で逮捕された理由】の続きを読む


中居正広 関係者に「検査で異常な数値が出た」と漏らしていた
1 冬月記者 ★ :2022/11/30(水) 00:20:18.51 ID:P/UpbqfP9.net
《心配いらないから》──休養発表の直後、中居正広(50才)が旧知の友人に送ったメッセージは、あっさりとしたものだったという。自身の病状を、決して楽観視しているわけではないだろう。それでも、周囲に余計な心配をかけまいとする「気遣いの人」である中居は、不屈の魂を燃やして明日に目を向けている。
 11月4日、中居が1か月の休養に入ることを発表した。発表翌日、『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日系)が放送され、「体力的にも筋力的にも落ちてきている」という理由から、回復するための期間であることを説明した。
 今年7月に急性虫垂炎で入院し、司会を務めるはずだった特番『音楽の日』(TBS系)の出演を急きょ取りやめた。10月には『~キャスターな会』を2週にわたり、体調不良を理由に欠席していた。約35年の芸能生活で、中居にとっては初めての長期休養となる。
「だましだましでやっていきたいので。うやむやにしていたいんで。何があったか言いたくない。ごまかしているので、皆さん、ごまかされてほしい」
 先の番組ではそうも話し、詳しい病状については明言を避けた。中居が「うやむやにしたい」とあえて言ったのは、休養発表の約1週間前に報じられた病名を意識してのことなのだろう。
《「中居正広」深刻病巣摘出で緊迫のカルテ》
『週刊新潮』(2022年10月27日発売号)はそう見出しを打ち、盲腸がんの手術を極秘で受けていたと報じた。記事によると、中居は7月に受けた急性虫垂炎の手術と前後して盲腸がんに侵されていることが判明。医師と相談のうえ、9月に極秘入院し摘出手術を受けたとされる。テレビ局関係者が明かす。
「1年くらい前からでしょうか、中居さんは“検査で異常な数値が出た。いつ死んでもおかしくないくらいの数値”と漏らすようになったんです。いつもの中居さんの雰囲気じゃなくて、深刻そうに話していたのが妙に印象に残っています」
 芸能関係者が続ける。
「休養期間中は都内の有名病院に再度入院し、詳しい組織検査を含めて、体力回復、免疫アップといった療養をしているようです。ただ、“再手術を受けた”という情報も駆け巡りました」
 中居に近しい関係者は、「体の不調より心の不調の方がよっぽど大きいように見える」と明かす。
「体調不安はもちろんですが、仕事の不安からくる精神的不安も抱えていたのかもしれません。独立後は社長業も兼務していますし、ただでさえ多忙を極める。仕事内容も含め、理想と現実のギャップの大きさを感じているところもあったのでしょう」
 発表通りであれば、12月上旬には復帰する予定で、年末には生特番の出演も決まっているという。中居は今年3月と7月に、バラエティー特番『タイムリミットバトル ボカーン!』(フジテレビ系)にチェアマン(MC)として出演した。
「フジのドラマの番組宣伝を兼ねた特番なんですが、12月26日の夜7ー10時の3時間生放送が予定されています。復帰後はレギュラーの仕事を務めながら、その生特番が当面の“目標”になるでしょう」(別のテレビ局関係者)
※女性セブン2022年12月1日号
https://news.yahoo.co.jp/articles/657a932729ffc01b911d177f1735852704a18e7b

【【芸能】中居正広 関係者に「検査で異常な数値が出た」と漏らしていた】の続きを読む


渡辺徹さんの妻・榊原郁恵が会見「渡辺徹は偉大だったんだな」
1 征夷大将軍 ★ :2022/12/05(月) 18:20:06.06ID:QhwcI2Wg9
先月28日午後9時1分に敗血症のため61歳で亡くなった渡辺徹さんの妻でタレントの榊原郁恵(63)長男の俳優渡辺裕太(33)が5日、榊原の所属事務所で、会見を行い、笑顔で悼んだ。
訃報が発表されてから2人の公の場は初めて。喪服姿で会見に現れた、榊原は「お足元悪い中、世の中がサッカーで盛り上がっている中で、渡辺徹のことで集まって頂き、家族としてすごくうれしいです。話題にしてもらって、渡辺徹のことをああだこうだ言ってもらえることは、それを見て『渡辺徹は偉大だったんだな』と思います。まずは感謝しております」とあいさつした。
続けて「それと同時にとにかく思いもよらぬ事でしたので、落ち着いて、主人、父をどう送ってあげたら良いのか一生懸命考えて、家族葬になりましたことにより、諸先輩方や私たち以上に愛してくださった方々にそこまでフォローできず」と謝罪し、頭を下げた。
葬儀は家族の意向で、今月4日通夜、5日に都内斎場で告別式が家族葬で滞りなく行われた。喪主は長男の裕太が務めたという。
「裕太が喪主を務めてくれて、見送ることが出来ました。皆様の見守ってくださった方々に感謝しております」と話した。
長男の裕太も「本日、家族葬にて葬儀・告別式を無事執り行うことが出来ました。整然、父を応援してくれた方、仲良くしてくれた方に感謝したいと思います。ありがとうございました」と感謝した。
遺影に使用した写真は、渡辺の還暦・デビュー40周年を向かえて上演した、21年9月の朗読劇「いまさらふたりでパート2」の際、21年7月に撮影された、写真だった。
お別れ会の詳細は未定。
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202212050000699.html
【渡辺徹さんの妻・榊原郁恵が会見「渡辺徹は偉大だったんだな」長男・渡辺裕太と】の続きを読む

このページのトップヘ