スポーツ


ソシエダ久保、古巣レアル戦で“攻守躍動”もスコアレスドロー決着
1 久太郎 ★ :2023/01/30(月) 06:59:33.62ID:VwtDPqJb9
スペイン1部レアル・ソシエダは現地時間1月29日、敵地でのラ・リーガ第19節レアル・マドリードと対戦。古巣対戦となった日本代表MF久保建英は中盤の一角で先発出場し、多くのチャンスを作りながらも0-0の引き分けでビッグマッチを終えた。

 怪我人多出で中盤の要MFダビド・シルバを欠いたソシエダは、4-4-2の中盤ダイヤモンドのトップ下で久保を先発起用。レアルは序盤に相手との接触でFWカリム・ベンゼマが足を痛めるひやりとした場面もあったがプレーを続けた。

 最初にチャンスを迎えたのはソシエダで、サイドからの鋭いクロスでFWアレクサンダー・セルロートが惜しい場面を作る。対するレアルはベンゼマが右から攻略。相手DF2人を強引に突破しクロスまでもっていくもゴールまではつながらない。

 前半13分にはレアルFWヴィニシウス・ジュニオールが股抜きから左を突破しシュート。しかしこれは惜しくも右ポスト脇を通過しゴールには至らなかった。

 その後は落ち着いたポゼッションで最終ラインから攻めようとするソシエダと、ボールを奪いペナルティーエリア手前まで一気に迫るレアルの攻防が続く。久保はライン間でボールの受け手となり、攻撃の組み立てに参加していく。

 同26分にはカウンターに転じようとしたソシエダがボールを奪われ、たまらずMFマルティン・ズビメンディがスライディングで止めてファウルに。この試合最初のイエローカードが提示された。

 前半31分には、レアルMFフェデリコ・バルベルデの落としからMFトニ・クロースがペナルティーエリア手前中央からダイレクトでミドルシュート。コースを狙った一撃はなんとかソシエダGKアレックス・レミロが掻き出し難を逃れる。

 同40分には右サイドをレアルFWロドリゴが相手2人の間を突破しチャンスメイク。何重にもゴールに迫るが、ソシエダ守備陣が堅い守りでゴールを割らせない。このシーンでは両者選手がヒートアップ。レアルDFナチョがアフターでイエローカードを貰っている。

 同アディショナルタイムにはバックパスのミスからソシエダがピンチに。ベンゼマのラストパスをヴィニシウスがフリーでシュートするもGKレミロがビッグセーブを見せ、前半を0-0で折り返している。

 後半、積極的にシュートチャンスを作ったのはレアルの方だった。前線のヴィニシウス、ロドリゴ、ベンゼマが個人技とワンツーを駆使しながら何度もゴールに迫っていく。

 それでも同6分、自陣でのボールカットから久保がドリブルで2人をかわしカウンターへ。溜めを作って左サイドから抜け出したセルロートへスルーパスを通し、裏へ抜け出すもシュートは枠を捉えられなかった。結果的にオフサイドとなった場面だが、久保の良さが出た瞬間だった。

 さらに同10分、右サイドへとポジション変更した久保が味方とのワンツーからサイドを突破。角度のない所からDFの股を抜くシュートを放つもこれはGKティボー・クルトワにセーブされている。

 その4分後には、右で受けた久保がMFエドゥアルド・カマヴィンガにボールを突かれボールロスト。そのカバーに入ったDFアリツ・エルストンドがスライディングタックルで止める。ファウルを取られたこの場面でアリツが負傷。途中交代を余儀なくされた。

 その直後には、ペナルティーエリア中央を突破した久保が最大の決定機を迎えるも最後のタッチが大きくなりシュートを打てず。勢いでクルトワに衝突し警告を受けてしまう。

 逆にレアルは同25分にパスワークでソシエダ守備陣を崩しヴィニシウスが抜け出す。意表を突いたループを試みたが、GKレミロが触りゴールを防ぐ。

 最後まで得点を奪えなかった両者は0-0のスコアレスドロー決着。久保は自身のクオリティーを十分見せつけ、勝ち点「1」を分け合っている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b827721853240c2b8c9d8f4c0e1e4d18e641010
【【サッカー】ソシエダ久保、古巣レアル戦で“攻守躍動”もスコアレスドロー決着 股抜きシュートなど違いを見せる】の続きを読む


三笘薫、後半ATに値千金の逆転弾! 公式戦2戦連発
1 久太郎 ★ :2023/01/30(月) 00:26:51.99ID:VwtDPqJb9
 FAカップ4回戦が29日に行われ、ブライトンとリヴァプールが対戦した。

 公式戦4戦負けなし、現在プレミアリーグでは暫定6位と好調をキープしているブライトンが、FAカップ4回戦で昨シーズンの王者と対戦する。今季苦しんでいるリヴァプールは、直近の公式戦5試合を見ても1勝2分2敗となかなか勝ち切れていない。プレミアリーグでの順位も暫定ながら9位となっている。両クラブは14日に行われたプレミアリーグ第20節でも対戦しており、当時はブライトンが3-0と完勝していた。リヴァプールにとってはリベンジを狙う一戦となる。

 ブライトンは直近のプレミアリーグ第21節レスター戦からスターティングメンバーを4名変更。三笘薫は公式戦7試合連続のスタメン出場を飾っている。一方、リヴァプールは直近のプレミアリーグ第21節チェルシー戦から1名を入れ替え。ジェイムズ・ミルナーに代わって、右サイドバックにトレント・アレクサンダー・アーノルドが入った。

 試合立ち上がりにリヴァプールがチャンスを作る。敵陣中央で前を向いたナビ・ケイタからのパスを受けたモハメド・サラーがフィニッシュまで持ち込んだものの、シュートはDFに阻まれる。こぼれ球をサラーが右足で狙ったが、ここはカバーに入ったDFに阻まれた。対するブライトンは15分、ソリー・マーチがペナルティエリア右を縦に突破し、マイナスへ折り返すと、フリーになっていたエヴァン・ファーガソンが右足で狙う。ゴール左隅を狙ったシュートはカバーに入ったA・アーノルドにクリアされている。

 22分には左サイドでボールを持った三笘がファーガソンとのワンツーからシュートを狙うも、GKの正面へ。25分にはリヴァプールにビッグチャンスが到来。ハーヴェイ・エリオットが敵陣中央で前を向くと、スルーパスにサラーが反応。GKと1対1のチャンスとなったが、ファーサイドを狙ったシュートはポスト右に外れてしまった。

 徐々にリヴァプールがチャンスの数を増やしていくと、31分に試合が動く。自陣でルーズボールを拾ったケイタが右サイドに繋ぐと、サラーが持ち前のスピードを活かしてボールを持ち運ぶ。内側を駆け上がってきたエリオットにボールが渡ると、GKとの1対1を冷静に仕留めた。エリオットのFAカップ2試合連続ゴールで、リヴァプールが先手を取っている。

 1点ビハインドとなったブライトンも即座に反撃へ。左コーナーキックを獲得したところからショートコーナーで繋ぎ、タイミングをずらしてクロスボールを送るも、ペナルティエリア内で弾き返される。しかし、このこぼれ球にタリク・ランプティが反応。右足で低い弾道のシュートを放つと、この一撃がルイス・ダンクに当たってゴールに吸い込まれる。失点から10分足らずでブライトンが試合を振り出しに戻し、ハーフタイムに突入した。

 後半に入ると三笘のドリブルからブライトンにチャンスが生まれる。ペナルティエリア左でボールを受けると、緩急を活かしたドリブルで左の深い位置まで侵入。クロスボールが跳ね返されたところをパスカル・グロスが右足で合わせたものの、シュートは枠の外へ。71分には再び三笘が好機を演出。背後からのロングフィードで左サイドを抜け出すと、右足アウトサイドで低いクロスボールを供給。走り込んだマーチがダイレクトで合わせたが、ここは飛び出してきたGKアリソンに防がれた。

 このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、“この男”が試合を決める得点を沈める。ブライトンはペナルティエリア手前右でフリーキックを獲得すると、ペルビス・エストゥピニャンにボールが渡る。左足で中央へ折り返すと、待っていた三笘は冷静なコントロールから次のタッチで対峙する相手をかわし、そのままボレーシュートを叩き込んだ。三笘の公式戦2試合連続ゴールで、ブライトンが逆転に成功している。

 試合はこのままタイムアップ。勝利したブライトンが5回戦進出を決めた。なお、5回戦は2月27日から始まる週のミッドウィークに開催される予定となっている。
【スコア】
ブライトン 2-1 リヴァプール
【得点者】
0-1 31分 ハーヴェイ・エリオット(リヴァプール)
1-1 39分 ルイス・ダンク(ブライトン)
2-1 90+2分 三笘薫(ブライトン)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcbf3bbf8618fb2fbf9dd1e4228dd3ecfbd503fd
【【サッカー】三笘薫、後半ATに値千金の逆転弾! 公式戦2戦連発でブライトンがリヴァプールを撃破】の続きを読む


日清「カップヌードル送っときます!」→八村塁「(背番号の)28個お願いします」→日清「28ケース送っときます!」
1 尺アジ ★ :2023/01/29(日) 10:20:48.46ID:dOz4ayZF9
米バスケットボールNBAのレイカーズに移籍し、ロサンゼルスで新生活を始めた八村塁(24)に、大量の“差し入れ”が届くことになった。

カップヌードルの公式ツイッターアカウントは27日、八村のアカウントにメッセージを送る形で「LAでの新生活に備えてカップヌードル送っときます!」と投稿。レイカーズカラーの「パープル&ゴールド(紫と金色)」のデザインに新背番号28が施された特製(?)カップヌードルを持つ八村の画像も添えられた。

それに対して八村は「28個お願いします」と返信すると、カップヌードル公式アカウントは「28ケース送っときます」。昨年暮れの高校バスケットボール、ウインターカップで話題になった八村の“顔バルーン”をモチーフにした合成画像もアップした。

※続きは以下ソースをご確認下さい
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/sports/news/202301280000448_m.html?mode=all
【【NBA】日清「カップヌードル送っときます!」→八村塁「(背番号の)28個お願いします」→日清「28ケース送っときます!」】の続きを読む


ドルーリー朱瑛里がまたも3区区間新!地元「晴れ国 岡山駅伝」でも快走
1 フォーエバー ★ :2023/01/29(日) 13:28:37.54ID:oyXF0h1F9
3年ぶり開催となった市町村対抗の「晴れの国 岡山」駅伝が1月29日、旭川・百間川ランニングコースで行われた。

昨年の全中女子1500m優勝で、1月15日の都道府県対抗女子駅伝3区で区間新記録を樹立したドルーリー朱瑛里(鶴山中3)が、津山市の一員として出場。3区(3km)を走り、9分40秒をマークして区間賞を獲得した。

5位でタスキを受けたドルーリーは3人抜きで2位へ浮上。9分40秒は2016年に倉敷市の金光由樹(倉敷一中、現・東海大)が作った区間記録9分50秒を7年ぶりに10秒更新するもの。区間2位に37秒の大差をつけた。

ドルーリーは昨年の中学ランキングで400m、800m、1000m、1500m、3000mの5種目においてトップ。初の主要駅伝大会となった都道府県女子駅伝で17人抜き、3km9分02秒の区間新という衝撃の走りを見せていた。

2月5日のBIWAKOクロカン・第8回全国中学生クロスカントリー大会(滋賀・希望が丘文化公園)の2kmにもエントリーしている。
月刊陸上競技
晴れの国岡山駅伝に出場したドルーリー(23年1月) 岸本勉/PICSPORT
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ff7373e2be4969863dc765e02dc59719e341058
【写真】地元を疾走!タスキを受けて走り出すドルーリー

(出典 www.rikujyokyogi.co.jp)
【【駅伝】ドルーリー朱瑛里がまたも3区区間新!地元「晴れ国 岡山駅伝」でも快走】の続きを読む


大谷翔平の中継どうなる!? エ軍放送局の運営会社が破産申請へ

1 愛の戦士 ★ :2023/01/27(金) 15:07:32.34ID:uSkifmHx9
プルデンシャル・ファイナンシャルなど数社が所有か

 ストリーミングビデオ業界に特化したメディア「Next TV」は、バリースポーツRSN(バリースポーツの地域スポーツネットワーク)の運営会社ダイヤモンド・スポーツ・グループが破産申請することを報じた。バリースポーツRSNの一部である「バリースポーツ・ウエスト」は、大谷翔平投手の所属するエンゼルスのホームゲームを中継している。

 破産の方向にあるダイヤモンド・スポーツ・グループは、バリースポーツ名がついた19の地域スポーツネットワークの運営会社であり、債務過多に陥っていたという。

 今後について、ダイヤモンド社の最大の債権者であるプルデンシャル・ファイナンシャルなど数社がバリースポーツRSNを所有することになると記事は伝えている。

 一方で「バリースポーツの19の地域ネットワークとのTV放映権に頼るプロチームは、今後厳しい緊縮経営を余儀なくされるかもしれない。会社再建中に放映権契約が打ち切られる可能性があるからだ」と指摘。MLBでは、RSNのテレビ放映権料が収益に占める割合が大きいカージナルスが最も影響を受けると見られている。

「ブルームバーグ・ニュース」のメディア・レポーターであるジェリー・スミス氏は「地域スポーツチャンネル界における米国最大のオーナーが破産申請に向かっていて、MLBなどのチームへの(放映権の)支払いが危険にさらされることになる」と伝えた。大谷翔平の二刀流の活躍を伝えるはずの中継に影響が出てきそうだ。
Full-Count編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/5a80521e7e168d7d6529487d97bde5442ebd3351&preview=auto
◇関連スレ◇
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674571051/
【【MLB】大谷翔平の中継どうなる!? エ軍放送局の運営会社が破産申請へ、放映権打ち切りも】の続きを読む

このページのトップヘ