スポーツ



(出典 sportiva.shueisha.co.jp)
パリ五輪出場権獲得! FIVBが電撃発表
1 ぐれ ★ :2024/06/14(金) 14:31:59.82 ID:RHE7iH9Q9
 国際バレーボール連盟(FIVB)は14日、世界ランク7位の日本女子がパリ五輪の出場権を獲得したことを発表した。

 17日付の世界ランクによる決定を待たずして、既に出場権を持つトルコ、米国、ブラジル、セルビア、ポーランド、ドミニカ共和国と、開催国・フランスの7か国とアジア・オセアニア大陸とアフリカ大陸最上位の国を除いた「世界ランク上位3か国」入りが確定した。「アジア最上位」の座は世界ランク6位の中国となっている。

 日本は13日にまだ出場権を手にしていないカナダと対戦し、フルセットの末に逆転で敗れた。試合後、真鍋政義監督は「そんなに順調にいくとは始めから思っていませんし、カナダ戦も厳しい試合になるとはじめから思ってました。1日空きますので、ビデオも見てませんし、気持ちを切り替えて準備していきたいと思います」と語っていた。

続きは↓
スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20240614-OHT1T51098.html?page=1

【【バレー日本女子】パリ五輪出場権決獲得! FIVBが電撃発表】の続きを読む



(出典 img.news.goo.ne.jp)
独強豪バイエルンが日本代表DF伊藤洋輝の加入を正式発表!移籍金は51億円で4年契約を締結
1 ゴアマガラ ★ :2024/06/14(金) 00:20:46.80 ID:T/1rvu4R9
 バイエルンは現地6月13日、シュツットガルトから日本代表DF伊藤洋輝を獲得したと発表した。

 契約期間は2028年までの4年で、移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者によれば、移籍金は契約解除金として設定されていた3000万ユーロ(約51億円)。

 現在25歳の伊藤はCBと左SBをハイレベルにこなす左利きのDFで、ジュビロ磐田の下部組織で育ち、2018年にトップデビュー。2021夏にシュツットガルトにレンタルされ、1年後に完全移籍となった。

そのシュツットガルトでは、1年目の途中からレギュラーの座を掴み、3年目の2023-24シーズンは、2位躍進に大きく寄与した。

 2023-24シーズンは無冠に終わり、元ベルギー代表DFのヴァンサン・コンパニを新監督の下で再建を目ざすドイツ屈指の強豪でどんな活躍を見せるのか。大いに注目だ。

サッカーダイジェストWeb編集部
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=155458

(出典 soccerdigestweb.thedigestweb.com)

【【サッカー】独強豪バイエルンが日本代表DF伊藤洋輝の加入を正式発表!移籍金は51億円で4年契約を締結】の続きを読む



(出典 the-ans.jp)
日本、パリ五輪出場決め切れず カナダに痛恨フルセット大逆転負け…五輪切符は15日セルビア戦に持ち越し
1 征夷大将軍 ★ :2024/06/13(木) 21:36:27.10 ID:F7OwS3ty9
 パリ五輪出場権を懸けたネーションズリーグ女子福岡大会第3日は13日、北九州市西日本総合展示場で1次リーグが行われ、世界ランク6位の日本は、同10位のカナダにフルセットで敗れ、この試合での6大会連続の五輪出場は決まらなかった。勝てば8勝2敗とし、世界ランキングによる五輪の出場権獲得が確定していたが、15日のセルビア戦に持ち越しとなった。

 日本は第1セットを25-23で先行。続く第2セットも25-22と突き放したが、第3セット以降にカナダの大反撃に遭った。第4セットは最大7点差の16ー23から踏ん張りながらも21-25で落とし、最終第5セットは11ー9から追いつかれた後、14-14と競ったが、最後はカナダに16点を先取されて試合終了のホイッスルとなった。

 パリ五輪出場権の残り5枠は1次リーグ終了後の17日付世界ランキングで決まる。パリ五輪の出場チームは全12で、昨年の五輪予選で出場権を獲得したトルコ、米国、ブラジル、セルビア、ポーランド、ドミニカ共和国と、開催国・フランスの7チームが決定済みで、残る5枠を16チームが参加したNLで争っている。アジア・オセアニア、アフリカ大陸はまだ出場権を得ておらず、日本はアジア最上位となるか、すでに出場を決めたチームなどを除く上位3か国に入ることが条件。

【日本女子のネーションズリーグ成績】
▼第1週(開催地トルコ)
トルコ   3○2
ブルガリア 3○0
ドイツ   3○0
ポーランド 0●3
▼第2週(開催地マカオ)
ブラジル  2●3
フランス  3○0
中国    3○1
ドミニカ共和国 3○1
▼第3週(福岡)
韓国 3○0
カナダ 2●3
▽15日 セルビア
▽16日 米国

※福岡大会の日本の試合日程(12~15日は午後7時20分開始、16日は同6時45分開始)
スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20240613-OHT1T51193.html

【【バレー女子】日本、パリ五輪出場決め切れず カナダに痛恨フルセット大逆転負け…五輪切符は15日セルビア戦に持ち越し】の続きを読む



(出典 portal.st-img.jp)
日本代表DF伊藤洋輝、バイエルン移籍間近と独紙『ビルト』が報道 契約解除金約50億円を支払って獲得へ
1 ゴアマガラ ★ :2024/06/13(木) 06:01:29.49 ID:4qR6gkk/9
 ドイツの大手メディア『ビルト』が12日、シュトゥットガルトに所属する日本代表DF伊藤洋輝がバイエルンへ移籍間近だと報じた。

 伊藤は2021年夏にジュビロ磐田からシュトゥットガルトへレンタルで加入すると、移籍初年度からリーグ戦29試合に出場。

 2022年に完全移籍へ移行すると、2年目もリーグ戦30試合に出場し、2023年夏にはクラブとの契約を2027年6月30日まで1年延長。

 そして、今シーズンも公式戦29試合に出場し、クラブの15年ぶりとなるチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献した。ドイツ国内でも安定した活躍が高く評価されており、今夏の去就に注目が集まっていた。
 
 そんな中、現地時間の12日、『ビルト』紙の『Tobi Altschäffl』記者が、バイエルンはシュトゥットガルトに契約解除金3000万ユーロ(約50億8000万円)を支払って伊藤を獲得する見込みだと報じた。

 バイエルンと伊藤側の交渉も、すでに個人合意の最終段階にあり、残すは契約書にサインするのみの段階だと報じられている。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20240613/1900737.html

(出典 www.soccer-king.jp)

【【サッカー】日本代表DF伊藤洋輝、バイエルン移籍間近と独紙『ビルト』が報道 契約解除金約50億円を支払って獲得へ】の続きを読む



(出典 i.daily.jp)
筑波大がJ1首位・町田相手にジャイアントキリング! 後半ATに同点弾、PK戦突入で大金星 【天皇杯】
1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/06/12(水) 21:35:05.37 ID:SvB39rxa9
J1首位に立つFC町田ゼルビアは6月12日に行われた天皇杯2回戦で筑波大(茨城県代表)と対戦して、1-1のまま延長戦でも決着はつかずにPK戦に突入した。PK戦では筑波大が4-2で制してジャイアントキリングを果たした。

前半22分にコーナーキックからのデザインされたプレーでMF安井拓也が先制ゴールを決めた町田だったが、シュートの際に相手DFと接触して負傷。そのまま担架で運ばれて交代になる。その後も町田は負傷者が出たこともあり、後半25分までに交代枠をすべて使ってしまう。そうしたなか、途中出場したMFナ・サンホが同35分に負傷。10人での戦いを強いられた町田は、後半アディショナルタイム1分にU-23アジアカップのU-23日本代表FW内野航太郎に同点ゴールを決められた。

このまま試合は延長戦に突入する。交代枠が増えたことで、町田はFWエリキを投入して11人に戻ったが、延長前半途中にオーストラリア代表FWミチェル・デュークが左太腿を痛める。デュークはピッチに立ち続けたが、ジョギングが精一杯の状況で町田は実質10人のような状態になった。

それでも延長後半5分、町田はPKを獲得するがエリキのシュートをGK佐藤瑠星がセーブして得点を許さなかった。同9分には足を引きずりながらもプレーを続けていたデュークがピッチに倒れこみ、町田は再び10人となってしまう。このまま勝ち越し点は決まらずに1-1で勝敗はPK戦に委ねられることになった。

PK戦では町田の3人目、4人目が立て続けに失敗。筑波大が4-2で勝利し、ジャイアントキリングを果たした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9bc4fec105e7841dc49252d5ef6ed67c217ca19e

【【サッカー】筑波大がJ1首位・町田相手にジャイアントキリング! 後半ATに同点弾、PK戦突入で大金星 【天皇杯】】の続きを読む

このページのトップヘ