スポーツ


羽生 結弦(はにゅう ゆづる、英語: Yuzuru Hanyu、1994年〈平成6年〉12月7日 - )は、宮城県仙台市出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。現在はプロのアスリート。日本代表。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(通信教育課程eスクール)卒業。…
369キロバイト (37,702 語) - 2022年10月1日 (土) 02:34
羽生結弦に日本国民から怒りと失望の声
1 愛の戦士 ★ :2022/10/03(月) 08:51:55.91ID:CAP_USER9
発端となったのは、9月29日に東京で行われた『日中国交正常化50周年記念式典』だった。この日は1972年、当時の田中角栄首相が訪中し、日本と中国の国交が正常化してからちょうど50周年にあたる日。東京では記念のイベントが開かれ、羽生は特別ゲストとして出席した。
羽生はいきなり「タージャーハオ」と中国語であいさつすると、「本日は、日本と中国の国交が正常化した記念すべき日です。僕は仙台から来たんですが、このような式典に参加できて本当にうれしく思っています」と笑顔でコメント。他にも、「今年の2月、僕は北京オリンピックに出場するために北京へ行きました。そこで中国の方々の親しみやすさと温かさに触れてきました。とても感動しましたし、皆さんの応援の力に背中を押していただきました」など、中国へ媚びたような発言を続けていく。
揚げ句、「日本と中国は隣り合っているからこそ、もっともっといい関係でありたいですよね」「もっともっといい関係になれるように、これからも僕も、役に立ちたいなというふうに思いました」と勝手に友好宣言。最後は、「あと5時間ほどで51年目の初日を迎えます。これからの50年も、ともに力を合わせて頑張っていきましょう」と述べ、日中の結びつきを強めることを説いたのだった。
「あまり喜べない」「現実を知るべし」
だが中国といえば、何かと日本への不当な政治干渉を続け、尖閣諸島や沖縄を巡って領土侵攻の野心さえも見せている〝ならず者〟国家。にもかかわらず、〝友好〟の名目で中国に媚びたような発言を繰り返したため、ネット上には、
《あまり喜べないお発言》
《少しは政治を知ってほしい 知っててしているのなら論外》
《現実を知るべし ふざけんな》
《もういい年なんだし、ウイグルジェノサイドとか知らない訳ない気がするが》
《羽生くんには百田尚樹先生の『禁断の中国史』を読んでほしい》
など、国民からの失望と怒りが相次ぐこととなった。
軍事的挑発で日本の平和を脅*国に対し、あからさまにくみしたように見えてしまうのは、やはり国民栄誉賞受賞者としてはマズかったか…。国民のドン引きも仕方ない!?
週刊実話
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/80522
【【スケート】羽生結弦“中国媚び発言”に日本国民ドン引き…「政治を知ってほしい」と失望の声】の続きを読む


ロサンゼルスエンゼルス(英語: Los Angeles Angels、略称: LAA)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ交配チーム。本拠地はカリフォルニア州アナハイム。本拠地球場はエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム。NHKなどではエンジェルス
43キロバイト (5,600 語) - 2022年10月1日 (土) 23:23
LAA大谷翔平  1年約43億5000万で契約合意
1 フォーエバー ★ :2022/10/02(日) 09:36:40.46ID:CAP_USER9
 エンゼルスの大谷翔平投手(28)が1日(日本時間2日)、エ軍と1年3000万ドル(約43億5000万円)で契約合意に達したと発表した。
 今年は2年契約の最終年だったが、今回の合意により、オフの年俸調停を回避が決定。23年オフにFAとなるため、引き続き去就が注目される。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/10/02/kiji/20221002s00001007145000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664657995/
【【MLB】エンゼルスが電撃発表 大谷が1年約43億5000万で契約合意 23年オフにFAで去就は引き続き注目】の続きを読む


ノーヒットノーランとは、野球、ソフトボールの試合における記録。 本項では一部、ノーヒットノーランに近いが異なる記録である、ノーヒッター(無安打試合; 英: no-hitter, no-noメジャーリーグベースボールや世界野球ソフトボール連盟によって定義される)についても記述する。またノーヒット
56キロバイト (3,606 語) - 2022年9月25日 (日) 02:26
大谷翔平 15勝目 八回2死までノーヒット・ノーラン
1 フォーエバー ★ :2022/09/30(金) 14:05:12.76ID:CAP_USER9
 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(28)が29日(日本時間30日)、アナハイムでのアスレチックス戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、八回2死まで無安打無失点の快投を見せ15勝目(8敗)を挙げた。
【「ビッグフライ!」大谷翔平のメジャー全本塁打(101号~)】
 1996年、2001年の野茂英雄、2015年の岩隈久志以来となる日本選手3人目の快挙は逃したが、自己最長タイの8回を投げて2安打10奪三振で、自身初となる規定投球回数(162回)到達まで残り1イニングとした。
 八回2死から、6番打者に遊撃手のグラブをはじく内野安打を許し、続く打者にも左前打を許したが、後続を抑えて切り抜けた。
毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/53fa66a195528dc46362047bd7db621408040468

(出典 cdn.mainichi.jp)
【【MLB】大谷翔平、八回2死までノーヒット・ノーランの快投で15勝目】の続きを読む


朝倉 未来(あさくら みくる、1992年7月15日 – )は、日本の男性プロ総合格闘家、YouTuber、スポーツインストラクター、実業家、歌手。ごぼうの党スポーツアドバイザー。「路上の伝説」の異名をとる。 愛知県豊橋市出身。元THE OUTSIDER二階級(60-65kg級、65-70kg級)王…
48キロバイト (5,407 語) - 2022年9月25日 (日) 15:35
朝倉未来 メイウェザーに 2R TKO負け
1 冬月記者 ★ :2022/09/26(月) 07:41:33.00ID:CAP_USER9
【RIZIN】朝倉未来「耳が散った。鼓膜が破れてる」「ほかの試合で“何で立たないの?”と思ってたけど、その感じがやっと分かった」


 2022年9月25日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催された『超RIZIN』のメインイベントで、ボクシングルール エキシビションマッチ(3分3R)で、朝倉はフロイド・メイウェザー・ジュニア(米国)に 2R TKOで敗れた。
 右ストレートでメイウェザーをのけぞらせ、類まれな“いい目“を発揮した朝倉だが、2Rに詰められて出した右に、右のクロスを合わされダウンした。立ち上がったがロープにもたれかかり、レフェリーストップとなった。
 試合後、YouTubeを更新した朝倉は、「(メイウェザーの)右ストレートの入り方が癖があったから、斎藤(裕)選手に決めた(前手の)右フック、あとは左側に避ける癖があると思っていたので左アッパーを狙っていたけど……全然、想定外なくらいエグかったな。避け方も足のへんまで下がってたからね。あれは無理だと思って」と、ギリギリのラインで避けてくるメイウェザーのディフェンス力に舌を巻いた。
 フィニッシュブローについて、朝倉は会見で「よく記憶がなくて。映像を見返したけれどなぜあれで倒れたのか謎でした。めちゃめちゃ頭が痛いです。多分ですが、気を抜いていたのかも。1R終了の時に様子を見て終わったから、次もそんな感じで来ると思っていました」と「よく記憶が無い」とし、ダウンから立ち上がろうとしたことも「地面が歪んでいて。立ち上がろうと思ったけれど立てなかったですね」と、振り返っている。
 また試合後のYouTubeでは「パンチはオープンフィンガー(グローブ)よりは効くなと思った。最後以外は効いてなくて、パンチは重いなと感じた。最後のは記憶はない。気が緩んでたと思う。あそこで来ると思わなくて。人生で初めてKOされた。ほかの試合を見てて“何で立たないの?”と思ってたけど、その感じがやっと分かった。立とうと思っても平衡感覚が無くなる」と、これまでROAD FCでダウンはあったものの、KO負けは初体験の朝倉は、ボクシンググローブで受けたメイウェザーの見えないカウンターパンチの威力を語った。
「凄かった、全部が。凄い反応速度と全てのレベルが異次元でした。技術が異次元でした」と、メイウェザーのボクシング技術に感嘆した朝倉だが、試合前から「早くMMAの練習をしたい」とMMA復帰を希望していた。
 ボクシングのレジェンドへの挑戦を「普通の人には出来ない体験をしたし、MMAの選手として成長したのでやって良かったと思います。今日の試合を見てもらえれば分かると思いますが、凄くボクシングテクニックが向上していると思うし、オープンフィンガーグローブならもっとパンチが速くなると思う。メイウェザーとここまで戦えたのは自信になります。MMAの選手には今後負けないよって思います」と語るが、今後については、「ちょっとまだ分からないですけれど……対戦相手もあることなので。頭のダメージがどれくらい残っているのか検査しないといけない」と苦い表情を浮かべた。
 大会終了後、RIZINの榊原信行CEOは、「朝倉未来選手は、頭が痛くて病院へ行った。まだ話せていないし、結果も戻って来ていない」と、検査後の状況は掴めていないとし、「未来はフロイドとやるためにこのルールをあえて受け入れた。当然MMAに戻る。(年末出場については)未来いわく『ボクシングで準備するためにやってきたのを、MMAに戻すのに少し時間がかかる』と。今後については、また落ち着いたところで、話し合いたい」と、大晦日出場については検査結果と、朝倉との話し合い次第と語った。
 YouTubeで朝倉は「耳が散った、完全に。全散りした。スースーいってるもん。完全に破れてるよ、もう」と鼓膜が破れているとし、一方で「2カ月ボクシングに特化してきていきなりメイウェザーに戦えること自体、すごいし、たぶん打撃強くなってると思う。あのスーパーマンパンチも」とメイウェザーに触れたパンチにも手応えがあったことを語っている。
 エキシビションマッチのため、勝敗結果は無し。2R 3分「15秒」のレフェリーストップによるTKOは、これまでKO負けの無かった朝倉に、どんな影響とさらなる進化を及ぼすか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ffad454841e00a5af0c02a5463d243cf61d37e2
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664120883/

【【RIZIN】朝倉未来「耳が散った。鼓膜が破れてる」「ほかの試合で“何で立たないの?”と思ってたけど、その感じがやっと分かった」】の続きを読む


フロイドメイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。 プロでの戦績は50戦50勝。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成するなど、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして評価されていた。…
177キロバイト (22,111 語) - 2022年9月25日 (日) 10:27
メイウェザー  朝倉未来に2ラウンドKO勝ち
1 Anonymous ★ :2022/09/25(日) 16:46:33.50ID:CAP_USER9
 世界から注目を集める『超RIZIN』の第4試合で、フロイド・メイウェザー(45)が朝倉未来から右フックでダウンを奪い、2ラウンド3分でKO勝利を飾った。
 公開練習でメイウェザーが1時間以上も遅刻をすると、翌日の会見では未来が約3時間も遅れて会場に姿を現し、当日もメイウェザーは試合の1時間前に余裕の会場入りと、本番までに心理戦が繰り広げられてきたこの一戦。世界マーケットを意識した日曜の昼の大会、リングアナウンスも英語で行われると、日本時間9月25日午後2時47分、ついにゴングが鳴らされた。
 1ラウンドはお互いに様子を見合う展開となったが、2ラウンドは未来が前に出て距離を潰していくと未来のパンチもメイウェザーを捉えるようになる。会場が盛り上がるなか、2ラウンド終了のゴング直前にメイウェザーの放ったストレートぎみの右フックを顔面に被弾した未来がダウン。レフリーがカウントを数えるも、未来の目線が定まらずメイウェザーのKO勝利となった。
 試合前には挑発合戦を繰り広げたが、試合後には抱擁しながら言葉をかわし、未来を讃えたメイウェザー。マイクを握ると「日本は素晴らしい国です、素晴らしい人々です。きょうはたくさんのお客さんに集まっていただいて素晴らしい会場でした。そして対戦相手の朝倉選手に拍手を送ってください」とあいさつ。
 続けて「RIZINありがとうございます。そしてTMT(自身のチーム)のメンバー、今回も素晴らしい支えで素晴らしい経験をすることができました」と感謝し、「今夜はファンの皆様に興奮を伝えることができてうれしいです。呼んでくれてありがとう。私は戻ってきます」と3度目のRIZIN登場を予告してリングをあとにした。
一方、試合直後の記念撮影に収まった未来だが、無言でリングを降りた。
https://www.oricon.co.jp/news/2250635/full/
 ※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664088442/

【【ボクシング】フロイド・メイウェザーが朝倉未来に2ラウンドKO勝利】の続きを読む

このページのトップヘ