宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber、実業家 、歌手、俳優、司会者、声優。 本名同じ。大阪府茨木市出身。金光第一高校卒業。お笑いコンビ雨上がり決死隊の全活動期(1989年 - 2021年)のメンバー。現在はYouTubeを主な拠点に活動している。…
52キロバイト (6,567 語) - 2022年9月15日 (木) 17:45
宮迫博之 さんま座長舞台にサプライズ出演
1 爆笑ゴリラ ★ :2022/10/05(水) 19:58:22.38 ID:CAP_USER9.net
 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(52)が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。お笑いタレント・明石家さんま(67)が座長を務める舞台「笑輪の笑い~Born ready達~」にサプライズ出演したことを報告した。
 宮迫は「吉本興業主催の舞台に出演させていただきました」と題した動画をアップ。「サプライズゲストとして出させていただきました。昨日終わりまして」と話し、今月1、2日に福島県南相馬市で行われた公演に参加したことを報告した。自身のツイッターでは「さんまさんのご厚意で、素敵な舞台に出演させてもらいました。本当に楽しかったー 関係者の皆様、観にきてくださった皆様、ありがとうございました!」と感謝をつづった。
 動画では「僕を(舞台に)入れること自体が大変な事だったと思うんです」と関係者に感謝し、温かく迎えてくれた福島の観客にも「幸せな時間でした」と頭を下げていた。
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/e5234678e11d9bde4e7b7fa8af15011652c9a1d4

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
【【芸能】宮迫博之 さんま座長舞台にサプライズ出演「吉本興業主催の舞台に出演させていただきました」】の続きを読む


“フジの井上清華アナの始球式のボールを新庄剛志監督がキャッチ 「人生で味わったことのない気持ち」”. サンスポ. 2022年9月20日閲覧。 井上 清華 - フジテレビ 2018年新人アナウンサー研修日誌 - ウェイバックマシン(2018年5月9日アーカイブ分) 井上清華(フジテレビアナウンサー)…
15キロバイト (1,866 語) - 2022年9月20日 (火) 10:19
井上清華アナ ドヤ顔で「三大都市は東京・大阪・福岡」
1 muffin ★ :2022/10/06(木) 19:30:41.12ID:CAP_USER9
フジテレビの井上清華アナ(27歳)が、10月6日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。地元・福岡の“あるある”を語った。
この日、青森りんごの新CM発表会に出演したタレント・王林が、“青森あるある”(冬に落とし物したら絶対春まで見つからない)を披露した流れで、井上アナも「“福岡あるある”ありますか?」と質問を受ける。
井上アナは「ありますよ! 日本三大都市って、“東京・大阪・名古屋”らしいじゃないですか。どうやら。ただ、福岡の人は“東京・大阪・福岡”だと思ってます」とドヤ顔で回答。
すると、即座に渡邊渚アナ(25歳)が「クッ、そんなわけないじゃないですか(笑)」と失笑、井上アナは「なんでちょっと失笑してるんですか!」と抗議したが、渡邊アナは「名古屋に決まってるじゃないですか」と返し、まだ信じていないと興奮気味に語る井上アナをたしなめた。
https://www.narinari.com/Nd/20221074725.html

(出典 cdn.narinari.com)

(出典 cdn.narinari.com)
★1
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1665043186/
【【めざまし】井上清華アナ、ドヤ顔で「三大都市は東京・大阪・福岡」に渡邊渚アナ失笑「そんなわけない」】の続きを読む


抗告費用は抗告人の負担とする。 「解散命令によって宗教法人が解散しても、信者は、法人格を有しない宗教団体を存続させ、あるいは、これを新たに結成することを妨げられるわけではなく、また、宗教上の行為を行い、その用に供する施設や物品を新たに整えることが妨げられるわけでもない。」「もっとも、宗教法人の解散命令
16キロバイト (2,424 語) - 2022年10月6日 (木) 06:28
a44af049faae5c3e349394fd2d1b040e211adf61cdc695665b5ccc5157cb2fe5
http://news.yahoo.co.jp

教団解散命令は「慎重に判断」
1
どどん ★ :2022/10/06(木) 19:03:54.43ID:dzVkPZyJ9
 岸田文雄首相は6日の参院本会議の代表質問で、旧統一教会の問題を巡り、宗教法人法に基づく解散命令請求について「慎重に判断する」と重ねて答弁した。悪質商法が指摘される教団の被害者救済に全力を挙げる意向を表明。教団側との接点が次々と判明している山際大志郎経済再生担当相の更迭を改めて拒んだ。
 首相は請求について「法人格の剥奪という極めて重い対応だ。信教の自由を保障する観点から判例も踏まえ、判断する必要がある」と答えた。同時に、法令から逸脱する行為があれば「厳正に対処する必要がある」と語った。被害者救済について「総合的な相談体制の構築にしっかり取り組む」と述べた。  
共同
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc827ce9009b579f0c1b27b3b5b1f8aea0448cc1
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1665038704/
【【政治】教団解散命令は「慎重に判断」 首相、被害者救済に全力】の続きを読む

このページのトップヘ