(出典 www3.nhk.or.jp)
大型家電量販店でNHKが流れていました。受信料支払いは行っているのでしょうか?
1 少考さん ★ :2024/02/23(金) 10:56:01.50 ID:z1+Sy5+19
大型家電量販店には複数のテレビが展示されており、実際に電源が入っているケースが多く見られます。店頭のテレビ画面からNHKや民放放送局の番組が流れているのを見かけた方は多いでしょう。店舗によっては数十台のテレビが展示されていますが、テレビ1台ごとにNHKと契約していたら大変なことになります。

果たして大型家電量販店はNHKの受信料を支払っているのでしょうか。

大型家電量販店はNHKの受信料を支払う必要がない

結論からいうと、大型家電量販店はNHKの受信料を支払う必要はありません。1つの住居に2台以上テレビを設置していても、受信契約は1つで済みます。このことから大型家電量販店も1つの契約で済むのかと思いきや、何とNHKと契約する義務すらないのです。

放送法第六十四条(受信契約及び受信料)によると、「協会の放送を受信することのできる受信設備(次に掲げるものを除く。以下この項及び第三項第二号において「特定受信設備」という。)を設置した者は、同項の認可を受けた受信契約(協会の放送の受信についての契約をいう。以下この条及び第七十条第四項において同じ。)の条項(以下この項において「認可契約条項」という。)で定めるところにより、協会と受信契約を締結しなければならない。」とあります。

ここまで読むと大型家電量販店にも契約義務があるように思えますが、放送法第六十四条には続きがあり、「放送の受信を目的としない受信設備」は受信契約の締結をする必要がないとしています。

大型家電量販店に展示されているテレビは、画質の確認のために放映しているだけで、放送の受信を目的としない受信設備とみなされるそうです。このような理由から、大型家電量販店にNHKとの契約義務はありません。

現在のNHK受信料はいくら?

2023年10月よりNHKの受信料が1割値下げされました。NHKのホームページによると、2024年1月時点での受信料は、地上契約が月額1100円(税込)、衛生契約(地上+衛星)が月額1950円(税込)となっています。また、同月より支払方法により異なる受信料額が一本化されています。

※全文はソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea1bfe5ecdabe3c06f6105a1bab16d021a80f914

【大型家電量販店でNHKが流れていました。受信料支払いは行っているのでしょうか?】の続きを読む



(出典 image.news.livedoor.com)
イトーヨーカドー津田沼店が閉店へ 売り上げ全国トップの時代も…
1 尺アジ ★ :2024/02/23(金) 12:38:34.45 ID:p7hEs8WF9
 千葉県習志野市のイトーヨーカドー津田沼店が、9月に閉店することが分かった。運営するイトーヨーカ堂が22日、朝日新聞の取材に明らかにした。同店はJR津田沼駅近くにあり、かつては売り上げが全国の店舗で10年以上連続1位に。また近隣にあったデパートや大型スーパーと「津田沼戦争」と呼ばれる激しい商戦を繰り広げてきた。

 同店は1977年、JR津田沼駅に近い新津田沼駅(新京成電鉄)の駅ビルに開店。地上8階、地下1階のフロアで、食品や衣料品などの販売を手がけるほか、家電、家具などのテナントも入居している。80、90年代にはイトーヨーカドーの全国店舗の中で、売り上げが10年以上連続1位になるなど、にぎわいを見せていた。同社は現在、個別店舗の売り上げを公表していないが、近年は苦戦していたとみられる。

 同社の親会社セブン&アイ・ホールディングスは、昨年3月、事業構造変革の一環として「首都圏へのフォーカス加速」などを掲げ、店舗網見直しを進めると発表。今月にはイトーヨーカ堂が北海道、東北、信越地方からの撤退を明らかにしていた。同社は津田沼店閉店について「首都圏へのフォーカスを進めるなかで、首都圏も含め収益性を検討した結果」と説明する。

 習志野市と船橋市にまたがる津田沼地域では、同店と同じ70年代後半にパルコ、丸井、高島屋、ダイエーと大手が次々に出店し、「津田沼戦争」と呼ばれる時代があった。その後、丸井や高島屋は撤退、地域のシンボルだったパルコも昨年2月に閉店した。

 習志野市の担当者は「寝耳に水で、驚いている。さみしい。一つの時代が終わった」と話している。同店が入る駅ビルオーナーの新京成電鉄は「閉店は大変残念。後継のテナントを探し始めている」とコメントした。

朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6983c5ee9682fac5ceb40362d572ca98ba00ac7

【【経済】イトーヨーカドー津田沼店が閉店へ 売り上げ全国トップの時代も……】の続きを読む



(出典 pro-taxi.jp)



(出典 tk.ismcdn.jp)
年収700万円を稼ぐ女性タクシー運転手「朝が早いパティシエはキツくて、夜勤に」転職で給料は2倍
1 おっさん友の会 ★ :2024/02/23(金) 15:27:12.09 ID:fWzEujeX9
今、株価も不動産価格も平成バブル時代の水準に迫っている。大都市圏のみならず、一部地方ではすでに”バブル超え”を果たしている土地も。このお祭り騒ぎに乗らずしてどうする? 好況に沸く現場を訪れて、その乗り方を探った。

●タクシーバブル沸騰中。月200万円運転手も
人手不足もあって今、最もバブルに沸いているのはタクシー業界かもしれない。

「インバウンド客の増加に、主要地での約14%増の運賃改定、人手不足に伴う稼働台数減少で、一人あたりの稼ぎが増えている。『GO』などの配車アプリの浸透により、効率よく客をつかまえられるようになったことも大きい。複数のタクシー会社の売上表を確認すると、東京・大阪では1か月に100万円以上売るドライバーが続出。なかには200万円を超える猛者もいます」

こう話すのはタクシー業界に精通するライターの栗田シメイ氏。売り上げの60%前後を取り分とするケースが多いことを考えると、今やドライバーのお給料は一流銀行員並み!? 大阪のタクシー会社経営者も次のように話す。

「客単価の大幅上昇と運転手間の競争減少が平成バブルとの違い。明らかに運転手の稼ぎはバブルを超えている」

都内大手タクシー会社に属する30代の運転手も「配車アプリと無線配車だけで、空き時間がない状態。昨年12月は休憩中の食事もままならなかった。おかげで月収は90万円を超えましたが」と話す。

●4年前に転職、年収が倍の700万円超え
東京のコンドルタクシーに所属する鈴木多未緒さんも、月に100万円以上をコンスタントに売り上げるドライバーだ。28歳で上京後、パティシエ、不動産営業などを経て、4年前に業界に飛び込んだ。現在は夜勤の月22~23勤務で、一日平均5万円を売り上げる。

低血圧なので、朝が早いパティシエはキツく、不動産営業も、まくし立てて話すスピード感が肌に合わなかった。その点、夜勤のタクシー運転手は自分のペースで働ける。タクシー不足の影響で流しでも簡単にお客さんをつかまえられるので、未経験にもおすすめ。私は転職で年収が倍の700万円超えになりました」

●昨年12月の売上は…
鈴木さんの昨年12月の売上表をみせてもらうと、25日の勤務で売り上げは128万円に。一乗務平均で18人のお客さんを乗せていたという。

4月からはライドシェアの解禁、時間外労働の上限規制が厳重化されるタクシー業界。バブルが弾ける前にドライバーに挑戦してみるのもアリ!

【コンドルタクシー 鈴木多未緒さん】
パティシエ、不動産営業を経て4年前にタクシー運転手に。「運転は不慣れだった」と話すが、コンスタントに月100万円を売り上げる

 日刊SPA 
https://news.yahoo.co.jp/articles/61a3a78d9caf5826a686264fc4eaa301e538e047

【年収700万円を稼ぐ女性タクシー運転手「朝が早いパティシエはキツくて、夜勤に」転職で給料は2倍】の続きを読む

このページのトップヘ